インコが大好きなお日様。日光浴で健康に!

生き物にとって太陽の光を浴びる事はとても大切。 人間も部屋の中にこもりっぱなしだと、体や精神のバランスが壊れたりしますよね。 スポンサーリンク もちろん、元々野生の屋外で暮らしているインコ達にも太陽の光を浴びる事は大切な事です。 我が家のインコ達も今日はのんびり日光浴を楽しみました。 秋に近づき涼しくなってきたので、とても気持ち良さそうですねー。 …

続きを読む

幸運を呼ぶ?フクロウの置物

お土産物屋さんや雑貨屋、はたまたサービスエリアのお土産コーナーまで、本当に色々な場所で売っているフクロウの置物。 勿論、鳥好きの我が家にもフクロウの置物は飾ってあります。 スポンサーリンク トイレの隅っこにフクロウの置物を置いています。 なんともとぼけた表情のフクロウ親子、お気に入りです! しかし何故こんなにもフクロウの置物が日本全土に広がったん…

続きを読む

カルガモの家族

通勤途中にカルガモの家族と出会いました。 東大阪の決して奇麗とは言えない川…ドブ川と言っても差し支えないような川なのに、こんな奇麗な鳥達が来てくれるんですね〜。 スポンサーリンク こんな汚い川の中を泳いだり、川の水でも飲んだら病気になっちゃうんじゃないかとちょっと心配してしまう…。 うーん、月並みな感想ですが環境破壊は良くないな、とこの光景を見…

続きを読む

インコのケージはこまめに掃除!

今日は日曜日、天気も悪くないので我が家のインコ達のお住まいも徹底的に掃除しました。 月に一回程大掃除をしているんですが、インコ達のケージが奇麗になるとやっぱりこちらも気持ち良いです! スポンサーリンク 病気予防の為、インコ達のケージは清潔に。月に一回くらいは大掃除をしましょう! ケージの中パーツを全てとりはずして、隅々まで掃除しました。水で洗ってスッカリ奇…

続きを読む

インコが過ごしやすい温度って?

最近すっかり秋らしく涼しくなり、過ごしやすくなってきました。 エアコンがなくてもちょうど良い気温って素晴らしいですね! 人間は25度くらいが適温と言われますが、ではインコ達はどうなんでしょうか? スポンサーリンク インコの適温目安は20~30度くらいが良いと言われています。 ただ、ヒナ・幼鳥、病鳥、老鳥だともう少し高めの28度から32度くらい、暖かい…

続きを読む

イエモンさんの水浴び

前にインコの水浴びについて書きましたが、我が家のインコ達も例に漏れず水浴びが大好きです。 http://koromoiemon.seesaa.net/article/424875477.html イエモンさんは臆病な性格なので水浴びをする時も恐る恐る…。 スポンサーリンク おっかなびっくり少しずつ水に近づきます… 水浴びしたいけどちょっと怖い…

続きを読む

インコは賢い?それともお馬鹿?

カラスや大型のオウムはかなり高い知能を持っているとよく言われていますが、インコもなかなか負けていません。 一般的にインコ達は2〜4歳児並みの知能がある言われています。 スポンサーリンク とぼけた感じだったり、おマヌケな事ばかりする、そんなインコ達ですが実は賢いんです! 実際、我が屋のインコ達も「ひょっとして結構賢いの?」と思うような行動をとる事…

続きを読む

全身黄色!ルチノーのインコ「イエモンさん」の日常

我が家には二羽のセキセイインコがいます。 そのうちの一羽、「イエモンさん」は先輩インコのコロモさんに遅れて我が家にやってきた、全身黄色「ルチノー」のセキセイインコです。 ルチノーは全身が黄色なだけでなく、目は赤か茶色っぽいのが特徴。ほっぺやおでこに白色の模様があります。 スポンサーリンク じつはこのルチノー、圧倒的にメスの比率が多いんです。 先輩…

続きを読む

鳥目なの?インコの視力

「鳥目」という言葉があります。暗い場所では視力が落ちてしまい見づらくなってしまう事です。 この言葉から「鳥は暗闇でものが見えていない」と思っている人が多いようですが実は鳥達、暗闇でも人間並みに見えています。 スポンサーリンク 私も「インコは鳥目で夜見えてない」と勘違いしていたので「インコ達は夜寝ている時に止まり木から落ちてパニックにならないんだろうか?」…

続きを読む

セキセイインコのオスとメス

前回の記事でも軽く触れましたが、セキセイインコの性別の見分け方は、とても難しいのです。 ろう膜と呼ばれる鼻のところの色で見分けるのですが、一般的には【オスは水色】【メスはピンクか茶色】と言われています。 スポンサーリンク しかし、同じセキセイインコでも、アルビノ、ルチノー、オパーリンなどの種類があり、その種類によって違ったり、個体によっても違ったりします…

続きを読む

スポンサーリンク