範囲が狭いと攻撃的になる事も?インコが持つ縄張り(なわばり)意識

野性の動物というと皆「縄張り(なわばり)」を持っているイメージがあると思いますが、インコも同じように自分の縄張りを作ります。 犬科の動物等のように「尿」等でマーキングするような方法ではありませんが、インコも意外と自分の行動範囲である縄張りに対するこだわりを持っています。 スポンサーリンク 野性に生きていた頃のインコは「自分の寝ぐらはこの場所で、餌を探すの…

続きを読む

メジャーな種類がたくさん!オーストラリア産まれのインコ(オウム)達

インコ(オウム)といってもペットとして一般的なセキセイインコだけでなく、コザクラインコやボタンインコなど様々な種類のインコがいます。 またそのインコ達は日本原産ではなく外国から入ってきた生き物です。そして、鳥の種類によって性格や特徴も大きく異なってきます。 今回はその一部、オーストラリア出身のインコの簡単な特徴をご紹介いたします。 スポンサーリンク …

続きを読む

退屈な時間を解消!インコが楽しむ餌探し(フォージング)

人間に飼育されているインコとは違い、野性で暮らしていた時のインコは毎日生きるために餌を探し続けていました。 自然界にインコの餌となるものは虫や植物等多く有りますが、ペットとして鳥かごに常に餌を準備されている環境とは違って簡単に見つかるものではありません。 またインコは体の構造上餌を一気に食べ溜める事はできないので、常に餌を見つけて一日をかけて少しずつ食べ続けないといけません。 スポンサ…

続きを読む

ついつい集めてしまう?「抜けたインコの羽根」

インコ等の鳥は全身を羽毛で覆われています。飛行する為に必要なのは勿論、保温や水をはじく為、抱卵の為等、様々な理由で鳥達にとって欠かせないものです。 この羽毛、実は恐竜から進化する段階で「ウロコ」が変化したものと言われています。 スポンサーリンク 恐竜や爬虫類のウロコはちょっと怖いですけど、それが羽毛に進化するとこんなに可愛くなるんだな、と感心してしまいま…

続きを読む

ひよこのスイートポテトタルトを作りました!

先日、友人の子供さんが遊びに来るという事だったので、3時のおやつ用に【ひよこのスイートポテトタルト】を作りました。 「スイートポテトは一般的だけども、タルト生地ってなかなか難しいんじゃないのかな?」と私も思っていましたが、作ってみると意外と簡単でした! スポンサーリンク こんな感じでチョコチップとアーモンドでヒヨコの顔を作ってみました。…ちゃんとヒヨコに…

続きを読む

フライングタイガーはフラミンゴグッズ天国!?

以前、「フライングタイガーは可愛い鳥グッズ天国!?」というタイトルでも記事を書きましたが、フライングタイガーは北欧デンマークのコペンハーゲン発のお店で、とても可愛らしいデザインのグッズがお手頃価格で手に入るという事で日本でも大人気の雑貨屋さんです。 私もフライングタイガーは大好きでちょくちょく通っています。デザインが面白い、素敵なだけじゃなくて鳥モチーフのアイテムが凄く多いんですよね…たま…

続きを読む

可愛いアヒルがいる、京都の神泉苑に行ってきました。

二条城の近く、京都市中京区に神泉苑(しんせんえん)があります。 平安京遷都とほぼ同時期の794年に造営された禁苑(天皇様のためのお庭のこと)だそうで、記録に残っているお花見の初出とも言われているなかなか歴史深い場所です。 境内には無料で入れますので、花見の時期は勿論、一年を通して多くの方がこの場所でゆったりとした時間を過ごしています。 スポンサーリンク …

続きを読む

スポンサーリンク