好奇心旺盛なインコ達 放鳥時に注意する事

インコは好奇心旺盛な生き物です。まさに好奇心の塊と言っても良いくらい。

インコによっては臆病なものもいますが、新しいもの、興味を持つものを見つけたら恐怖よりも好奇心が勝ってしまい恐る恐る近づいていったり。

スポンサーリンク









そんな好奇心旺盛なインコ達。おもちゃを見せたら二羽揃ってこの表情。
37.jpg

何とも言えない顔をしています…。

この後それぞれのカゴの中におもちゃを放り込んだらすぐさまおもちゃはバラバラに破壊されました…!インコ怖い!


放鳥している時もこんな感じで目にうつるものは、噛んでみたり、つついてみたり。
19.jpg


ただ放鳥している時はあっちへ行ったり、こっちへ行ったり。
かじってはいけないものの近くに行ったり、危険なところにも平気で行ってしまいます。
ですので放鳥の時はインコから目を離さないようにする事が一番です。

人間には危険なものではなくても、インコにとって危険なものはたくさんありますし、動物病院の先生もやはり「放鳥の時の事故が一番多い」と仰っていました。

実際うちのコロモさんも牛乳が入った器に思いっきりダイビングした事がありました…。
気をつけないといけないですよね。


インコを放鳥する際、以下は特に気をつける方が良いみたいです。


【インコにとって危険なもの】
●窓ガラス
透明のガラスは何もないと思って飛んでいる時に激突することがあります。強く激突すると脳しんとうを起こしてしまうこともありますので、カーテンなどで認識できるようにしてあげましょう。

●扇風機やストーブ
夏は扇風機、冬はストーブ等にも平気でインコ達は近づいていきます。放鳥の際は停止しておく、もしくはインコが近づけない場所に移動させましょう。

●観葉植物
インコは葉っぱを見るとすぐにかじります。…がインコにとって危険な種類の植物は結構多いんです。自分の家にある観葉植物がインコにとって大丈夫な種類なのか?かじると毒の種類なのか?はしっかり調べておく方が良さそうです。

●テフロン加工の調理器具
テフロン加工の調理器具は加熱して一定の温度になると有毒ガス・化学物質を発生させます。インコがいる部屋でテフロン加工の調理器具は一切使わない、もしくは換気をしっかりしてテフロン加工のものはできる限り使用を控える方が安全かもしれません。

●鉛
インコは鉄っぽい質感のものをかじる事が大好きです。しかし、鉛が入った素材のものも多く、知らずにインコがそれをかじったり、飲み込んだりして中毒死するケースが多いようです。女性が身につけるアクセサリ等にも鉛を含んでいる事も有るようなので気をつけましょう。

●インコのいる場所を把握しておく
動物病院の先生に聞いたところ、飼い主さんが放鳥中にインコの行動を把握していなくて事故に繋がる事が最も多いそうです。
・布の下にいるインコに気づかず踏んづけてしまった
・インコが近くにいる事に気づかず窓を開けたら、家の外に飛び出して行ってしまった
・飼い主が別の部屋に移動する時、インコも付いて行こうと飼い主目がけて飛んできているのに、飼い主が気づかずドアを閉めたらドアに挟まってしまった
・インコが近くにいる事に気づかず洗い物をしていたらインコが洗剤入りの水を飲んでしまった


など、好奇心旺盛なインコが遊んでいる時には、人間がしっかり安全な環境を作ってあげないといけません。
インコ達は本能の赴くまま、遊んで、暴れて、かじって、壊して、飛び回る生き物なので、危険な場所にも全速力で突っ込んでいきます。…飼い主にとってインコ達は非常に恐ろしい行動を平気でとってしまうんです。


インコにとって飼い主と遊ぶ時間は何より楽しいものです。
我が家でもしっかり安全管理をしてインコ達と素敵な放鳥タイムを満喫したいと思います!



最後に、インコではないですが凄く面白い動画を発見しました!
鳥(カモメ?)にカメラを奪われるという衝撃の映像です。

カメラを見つけた野生の鳥がまっすぐに向かってきて、咥わえて飛んで行く…なかなか奇跡的な映像です。
こっちに向けて歩いてくる姿と最後に映る顔と声が可愛すぎます!


これを見ると、好奇心旺盛なのはインコだけじゃなくて鳥達全般なのかもと思ってしまいますね。

スポンサーリンク










この記事へのコメント

  • ひろみ

    ブログ読ませていただきました。文中に、「牛乳にダイブ」とあったので質問です。我が家の中ビナも2日前に冷めたカボチャスープに着地して以来、腐った牛乳の臭いがするようになってしまいました。臭いを早く取る方法をなにかご存じですか?
    2015年12月25日 05:28
  • 管理人

    ひろみさん、コメントありがとうございます!
    インコ達は好奇心旺盛なので予想もしないような事をしでかすのでなかなか心配ですよね…。
    もしインコちゃんが水浴びをする習慣があるなら、真冬ですので少し部屋の温度を暖かくしてから水浴びをさせてあげても良いかもしれませんね。

    ただ、中ビナとの事なのでまだ水浴びをする習慣が無ければ、自然と臭いがとれるまでそっとしておいてあげる方が良いかもしれません。
    インコも羽根は生え変わるし、毛繕い等で体も清潔にする習慣がありますので。

    飼い主さんの手を怖がらないなら塗れたタオルなどでそっと拭いてあげても大丈夫だとは思いますが、手に掴まれたりする事を嫌がるようなら無理矢理拭こうとはしないようにしてください。
    インコは嫌な事をされた思い出を大きくなっても覚えていて、手を怖がるようになってしまう可能性もありますので…。
    2015年12月25日 17:35
スポンサーリンク