インコのケージはこまめに掃除!

今日は日曜日、天気も悪くないので我が家のインコ達のお住まいも徹底的に掃除しました。
月に一回程大掃除をしているんですが、インコ達のケージが奇麗になるとやっぱりこちらも気持ち良いです!

スポンサーリンク









病気予防の為、インコ達のケージは清潔に。月に一回くらいは大掃除をしましょう!
ケージの中パーツを全てとりはずして、隅々まで掃除しました。水で洗ってスッカリ奇麗に!
129.jpg

この日は止まり木も付けたままの掃除でしたが、徹底的に掃除する場合は止まり木も外して細かな箇所も洗うようにしましょう。


月一回の大掃除は金網や底もブラシやスポンジ等で徹底的に洗う方が良いようです。意外と細かいところに糞のこびりついたものや、餌の食べかすなんかが残っているんですよね。

聞いたところによるとそういう場所にダニが潜んでいる事もあるそうです。ダニはそういう隙間に潜んでいて夜中に動き出してインコ達の血を吸うという…こ、怖すぎる!

なので、時々で良いので徹底的にケージを奇麗にしてあげましょう。
洗うときに「洗剤は使ってはいけません」。熱湯、もしくはペットショップなんかで売っているインコも大丈夫な除菌消臭液などを使って洗ってください。

また上にも書きましたが止まり木の中にダニが潜んでいる事があります。これは数ヶ月に一度くらいで大丈夫だと思いますが、ダニが怖い場合は止まり木を熱湯の中に付けて熱湯消毒を行うのも効果があります。


洗った後は日光に当てて完全に乾かします。
130.jpg
太陽の光に当たってると雑菌なんかも飛んで行きそうな感じがして良いですよね〜。日光消毒!


毎週の掃除は中掃除。糞切りの網を奇麗にしてあげます。
ケージの下に付いている、糞切りの網。結構ここにインコ達の糞がこびりついているんですよね。
週一回程度で良いのでブラシなどで奇麗に掃除してあげましょう。


毎日の掃除はケージ底の掃除。
おそらくほとんどの方が「ケージの底に新聞紙やティッシュやキッチン用シートなんかをしいておいて、汚れたら交換する」というようにしている事だと思いますが、できる限りこれも毎日新しいものに変えてあげてください。

なかなか手間ですが毎日の餌・水交換の時に一緒に新しいものに変える習慣が付くのが理想です。


インコ達のケージが汚れていると、インコ達は勿論、人間にとっても不衛生です。その汚れが思わぬ病気につながる事もありますし、できるだけ奇麗にしてあげるようにしてください。


我が家でも定期的な掃除をするようにしているんですが、その時にインコ達の糞を見て健康チェックもできるので大切な習慣だと思います。


なにより、汚い中でずっと過ごすことになってしまうのはインコ達にとって本当に可哀想な事ですし…。


外で天日干しされるケージを眺めるコロモさんの後ろ姿も嬉しそうに見えます!(気のせい?)
131.jpg

スポンサーリンク










この記事へのコメント

  • たま

    お掃除中、インコはどうすればいいでしょうか…?
    2016年01月04日 17:43
  • 管理人

    コメントありがとうございます!
    我が家の場合掃除中は人間の部屋の中に放鳥してゆっくり遊ばせています。
    ただ、放鳥が難しい場合なら鳥かごの上の網の部分だけを部屋の中に残しておいてその中で過ごしてもらうのでも良いかもしれないですね。
    2016年01月04日 18:37
スポンサーリンク