幸運を呼ぶ?フクロウの置物

お土産物屋さんや雑貨屋、はたまたサービスエリアのお土産コーナーまで、本当に色々な場所で売っているフクロウの置物。
勿論、鳥好きの我が家にもフクロウの置物は飾ってあります。

スポンサーリンク









トイレの隅っこにフクロウの置物を置いています。
なんともとぼけた表情のフクロウ親子、お気に入りです!
134.jpg

しかし何故こんなにもフクロウの置物が日本全土に広がったんでしょうね?
気になったのでちょっと調べてみました。


「 ふくろう=不苦労 」フクロウの置物で苦労しない人生を手に入れよう説
当て字ですね。いかにも日本人が好きそうな感じの説、こういうのって良いですよねー!

同じように別の漢字の当て字でほかにもいくつか有るそうです

「 ふくろう=福来 」フクロウの置物で福がやって来る説
これだったらフクライじゃないか、とか思ってしまいますが細かい事は言いっこなし。

「 ふくろう=福籠 」フクロウの置物で籠にいっぱい程の福が貯まる説
これ結構しっくりきますね。フクロウのフォルムが丸っこいので籠を連想できますし…。

「 ふくろう=福老 」フクロウの置物で幸せに老いていける説
この説は私もおばあちゃんから聞いた事ありました。確かに、フクロウの置物、年配の方達にも人気ですもんねー。

「 ふくろう=福朗 」フクロウの置物で福がきて毎日朗らか説
金持ち喧嘩せず、というように福に包まれた幸せな人はギスギスせず朗らかにいられるものです。
我が家にももっと福が欲しい…。そして凶暴なインコのイエモンさんが朗らかになってほしい…。


漢字の当て字だけでなく、フクロウは金運を象徴する存在でもあります。

フクロウは夜行性で夜に目が利くことから「先の良い事を見通せるようになり」、また首をぐるぐるよく回せることから「借金で首が回らない…なんて心配がない」、という事からそのように言われているようです。



ちなみに風水では玄関(特に西向き)にフクロウの置物を置くと良いと言われています。
理由は上記と同様で、やはり金運がアップすると言われています。

風水では玄関は「大切なお客様や、運気なんかが入ってくるところ」であり、玄関を綺麗にしておかないと幸運はやってこない、という事だそうです。
フクロウの置物はその良いものを連れて来るのに一役買ってくれるという事ですね!

我が家のフクロウの置物もトイレじゃなくて玄関に置いた方が良いんだろうか…うーむ。


こんな様々な理由からフクロウ達は全国で置物として置かれるようになったそうです。
とても縁起が良い鳥なんですね!

でも、やっぱり鳥好き人間としては「その可愛らしい姿」が人間の心の琴線に触れたからこれほど色々な場所で愛されるようになったんだろうな、と思います。

スポンサーリンク










この記事へのコメント

スポンサーリンク