鳥のあられが可愛い。二條若狭屋さんの葛湯「不老泉」

京都の二条に二條若狭屋さんという和菓子屋さんがあるのですが、そこの定番商品の「不老泉」という葛湯(くず湯)がとても可愛く、そして鳥好きの心をくすぐってきます。

スポンサーリンク









お店だけじゃなくJR京都駅なんかにも売っていますので、京都土産としてわりと定番になっているお菓子ですね。
195.jpg

こんな感じでとても可愛い・お洒落な箱に入っているので女性を中心に人気です。
箱のサイズ(5cm×4cm)も質感も本当ちょうど良くて「しっくり」きます!

それぞれの絵柄毎に名前と味が違い
●松の絵柄は雪という名前でプレーンの片栗味。
●うさぎの絵柄は月という名前で抹茶の味。
●花の絵柄は花という名前で善哉(ぜんざい)の味。

となっています。

この絵柄は有名な版画家さんが描かれたもので大正時代からずっと変わらず使われているそうです。うーん歴史深い。


この素敵な箱に入っている葛湯の元を器に移して、お湯を注ぐと…
196.jpg

美味しそうな葛湯の出来上がり!
そして、見てください。抹茶味とお善哉には二羽の千鳥のあられが入っているんです!
※プレーン味の中には入っていません。

緑と茶色の水の上に浮かぶツガイ?の千鳥がとても愛らしいです。

この写真ではわかりづらいかもしれませんが、この千鳥のあられには実は目も作られているんです。仕事っぷりが丁寧ですね。


ぷかぷか浮かぶ千鳥を眺めながら温かい葛湯をゆっくり食べていると、体だけでなく心までじんわり温まっていくようです。

これから秋〜冬と寒くなっていきますのでオススメのお菓子です。
プレゼントにも喜ばれる不老泉。お取り寄せもできるようなので興味ある方は是非…。

スポンサーリンク










この記事へのコメント

  • きみ

    詳しく 若狭屋さんの葛湯の事書いてあったのでシェアさせてください。
    よろしくお願いします💖
    2016年12月07日 19:21
  • 管理人

    コメントありがとうございます!
    勿論大丈夫ですー!二條若狭屋さんと「不老泉」とても素敵なお店とお菓子なのでどんどんシェアしちゃってくださいませm(_ _)m
    2016年12月07日 22:48
スポンサーリンク