好奇心?狭い場所に入りたがるインコ

我が家のインコ、コロモさんは狭い場所に入っていくのが大好きです。
文字通り隙あらばゴソゴソと潜り込んで行きます。

スポンサーリンク









インコはヒナの頃は物陰や狭いところに隠れに行ったりする事があります。
また、大人のインコでも狭いところを巣と見なして潜り込むことがあるそうです。

が、どうやら我が家のコロモさんはどちらとも違うようで、好奇心が強すぎる為、気になった場所は調べつくさないと気がすまないようです。

コップの奥にも入って行きます。
203.jpg

何も無いのは外から見ていてわかるはずなんですけどね…。奥まですっぽり入ってみないと気がすまないようです。
202.jpg

クッキーの袋の中にも頭を突っ込みます。
勿論、人間が食べるクッキーはインコが食べてはいけないので中は完全に空っぽにしています。
なので、食べ物を探しに行っているわけではないんですが、とにかく納得いくまで中を調べます。
204.jpg
頭隠して尻隠さず状態。

紙袋の中にも全く怖がらずドンドン入って行きます。
洞窟調査に行く探検家のようです。
205.jpg

しばらく姿を消した後「何も無かったぞ!」と言わんばかりに戻ってきました。
206.jpg
満足げな表情です。


もう一羽のインコ、イエモンさんは恐がりで基本的に人間の手にべったり。
家の中でも自分が知らない場所には近寄ろうともしませんし、狭くて暗い所に入っていくなんてもってのほか。

「同じインコでもそれぞれ性格って全然違うんやなー」と感心しています。

好奇心旺盛過ぎるインコは「行っては駄目な場所に行く」し「かじってはいけない物をかじろう」とします。我が家も皆、活発すぎるコロモさんには振り回されっぱなしです…。


「女の子なのでもうちょっと大人しく、物静かになってくれたらいいのになぁ。」と思いつつ、元気なので良いか、と諦めてもいます。

スポンサーリンク










この記事へのコメント

スポンサーリンク