止まり木をかじるインコ

インコのクチバシの力って結構凄いんです。
こんなに固い物でも破壊するの!?ってびっくりするくらい。

スポンサーリンク









我が家のルチノーインコ、イエモンさんも噛み癖があるインコです。
指を近づけると噛み付いてくるくせに、人間の手の上から離れたがらないというよくわからない気性の持ち主です。
242.jpg
こんなヒヨコみたいなルックスなのに凶暴です。

そんなイエモンさん。
噛んで破壊したがるものと、優しく接するものがあります。

紙やティッシュは絶対に破らないようにハムハムと口で咥えてあそぶだけです。
家具や壁なんかも絶対に噛みません。

ただこの茶色の止まり木だけは嬉々として噛んで破壊します。
238.jpeg

設置すると数日でこんなに短くなります。
239.jpeg
後ろについている白い色の止まり木は絶対噛まないんですけどねぇ。
匂いとか堅さとかが微妙に違うんでしょうかね?

最終的にはこんな状態になるまで削られます。
240.jpeg

241.jpeg
凄いですね。インコの噛む力恐るべしです。


すぐに新しい止まり木を買わないといけないのはちょっと困るんですが、これでイエモンさんの「噛みたい欲求」と「ストレス」が解消されているのなら良いかとも考えて、敢えて一本はこの茶色の止まり木を付けてあげています。


ペットショップに行くと、このような木の止まり木、プラスチックの止まり木、もっと自然の枝に似せた形の止まり木、爪が削れるようにやすりの付いた止まり木、等々色々売っています。

鳥達が噛む事を想定して噛んでも大丈夫な自然の素材を使ったものも多く、我が家のこの茶色の止まり木もそうです。
できるだけインコ達にとって害の無い、安全なものを設置してあげたいですよね!


ただ、これだけ簡単に木を粉々にしているのを見ていると、噛み癖のあるイエモンさんも私たち飼い主の手に噛み付く時は「手加減してくれているんだなー」と感じます。
優しいのか優しくないのかイマイチよくわかりませんが、なかなか良いとこあるじゃないかイエモンさん。


そして本日新しく設置した茶色い止まり木は早くも1/3くらい削られていました…ちょっとペース早すぎるんじゃないかな、と少し心配になってしまったりもしています。

スポンサーリンク










この記事へのコメント

スポンサーリンク