インコのちぎりパン作りました!

前々回は「ひよこ(ぴよこ)ちぎりパン」を、前回の記事では白パンをベースにした「ひよこちぎりパン&にわとりちぎりパン」を作りましたが、やはりインコ好きの鳥ブログとしてはインコのちぎりパンを作っておかないといけないのではないか!?
そう思いインコの顔で3色のちぎりパンを作りました。

■前々回の記事「ひよこちぎりパン作りました!」へのリンク
http://koromoiemon.seesaa.net/article/428200954.html

■前回の記事「ひよこちぎりパン&ニワトリちぎりパン作りました!」へのリンク
http://koromoiemon.seesaa.net/article/428354697.html

スポンサーリンク









白いインコ(アルビノ)と黄色いインコ(ルチノー)、それと緑色のインコのパンを作りました!
385.jpeg
386.jpeg

黄色のインコパンにはカボチャを、緑のインコパンには抹茶を練り込んで色を付けています!
本当は我が家の飼いインコ「コロモさん」の水色も作りたかったんですが、水色のパンってちょっと…というのと着色料はあまり使いたくないな、と思い断念しましたが、緑もとても可愛いです!

カボチャパンと抹茶パンも途中までは白パンと同じ行程で作れますので、それほど手間もかからず結構簡単にできました。


以下に作り方を書いておきます。作られる方はご参考にされてください!

<レシピ>
【材料】
●強力粉:250g
●ドライイースト:3g
●塩:3g
●牛乳:180ml
●はちみつ:30g
●カボチャ:20g(皮と種を取り除く)
●抹茶パウダー:1g
●無塩バター:20g
●顔用にチョコチップとアーモンド
●ほっぺた用にイチゴジャム等

今回顔用には、焼き菓子用のチョコチップ、アーモンド、イチゴジャムを使いました。
375.jpeg

また、黄色インコ用にはカボチャ、緑色インコ用には抹茶パウダーを使いました。
374.jpeg
抹茶パウダーはこんな感じのものです。
376.jpg


【作り方】
(1)強力粉をふるいにかけ、ドライイーストと塩と合わせます
309.jpg

(2)牛乳を耐熱容器に入れて電子レンジで加熱する(600Wで30秒程)
347.jpeg
その後ハチミツを入れてしっかりと混ぜてください

(3)ふるいにかけた強力粉(塩とドライイーストを合わせた)に(2)を入れます
348.jpeg
この時、粉全体に牛乳を注ぐようなイメージで

(4)全体に水分がいきわたるようにしっかりと混ぜてください
349.jpeg
べちゃべちゃとかなり水分が多いように感じますが最終的にはしっかり生地になりますので大丈夫です!

(5)強力粉を台やまな板などの上にふります。
316.jpeg

(6)その上に生地をとりだし、手のひらに体重をかけこねてください。また時々低めの位置からゆっくり台に叩き付けてください。
350.jpeg
この時点でもかなり生地は水っぽくべちゃべちゃとしていて、手やまな板等の台にくっつくと思います。
が、まだまだこね続けます。

するとなめらかになってきて、少しずつ手や台にくっつかなくなってきます。
351.jpeg

なめらかになったらバター20gを混ぜ合わせてください
352.jpeg

バターが入るとかなり生地っぽくなってこねやすくなると思います。
353.jpeg
生地がなめらかになって伸ばしたときに薄い膜ができるくらいになったらこね上がりです。

(7)生地を3等分して、1つの生地はそのまま。もう1つの生地には「レンジで温めて皮と種を取ったカボチャ」を混ぜ、残り1つの生地には抹茶パウダーを混ぜます。
377.jpeg
その後、カボチャと抹茶を追加した生地の方はそれぞれ再度しっかり混ぜ合わせてください。

これで白いインコ用、黄色いインコ用、緑色のインコ用の生地ができました!

(8)なめらかな面が出るように生地を丸めて、うすくサラダ油をぬったボウルに入れラップをします。
378.jpeg
これを一次発酵させるのですが、3つの生地がくっつかないように間にラップ等を挟んでください、発酵で生地が結構膨らみますので間に挟むラップのサイズは大きめのもので。勿論、ボウルが3つ有ればそれぞれの生地は別々のボウルに入れるのが一番良いと思います!

(9)一次発酵(オーブンで発酵30℃、40分〜50分程度)
319.jpeg

一次発酵が完了するとこのように生地が2倍くらいにふくれあがります。
379.jpeg

(10)ガス抜きをしてください
380.jpeg
生地を軽くつぶして、外から中へたたむようにひとまとめにしてガス抜きをしてください。(この時あまりいじりすぎると弾力がなくなってしまいます。)

(11)オーブンシートをしいた角皿の上に、生地を9等分してまるめてください
381.jpeg

(12)乾いたふきん、濡れふきん、ラップの順に重ねて15分生地を休ませます
383.jpeg

(13)生地を休ませたあと、再度空気を抜きながら生地を丸めなおします

(14)乾いたふきん、濡れふきんをのせて(ラップはいりません)二次発酵(オーブンで発酵30℃、30分〜40分程度)
319.jpeg

382.jpeg
しっかり膨らんで出てきました。

これで生地は完成!インコに顔を付けてください!!

(15)パン生地に顔を付けてください
384.jpeg
【チョコチップで目】【アーモンドでくちばし】【ほっぺたにイチゴジャム】を使いました。他にも顔に使えそうな素材はスーパーのお菓子作りコーナーには色々ありました!
作られる際は色々アレンジして楽しんでみてください。

お好みの顔に仕上げてください!
385.jpeg

(16)150℃に予熱したオーブンで10分〜15分程、下段で焼いてください
319.jpeg

(17)焼き上がりました
386.jpeg
387.jpg

(18)ちぎって食べてください
焼きたては特に美味しいですよ!!

緑色のインコパン。抹茶の良い風味がします。
388.jpeg

黄色のインコパン。ほっぺたが膨らんでモチモチな表情です。
389.jpeg

白色のインコパン。この表情…何か怒ってますか?
390.jpeg


今回も生地から手作りしましたが、ホームベーカリーをお持ちの方なら生地はほぼ自動で作ってくれますので、より簡単にできると思います!
インコ好きなら勿論、とても可愛いのでこのパンを見ればお子様も喜ぶと思います。

インコだけでなく様々なキャラクターのちぎりパンを作っている方も多いです。「家族や友人と一緒に顔作りをするのは楽しい」し「自分が作った顔が焼き上がるのは凄く嬉しいものです!」
興味ある方は人気のちぎりパン。是非、一度作ってみてください!

スポンサーリンク










この記事へのコメント

  • すずこ

    こんにちは。ブログ村から来ました。
    ちぎりパン、とっても可愛いですね!!
    もったいなくて、食べられない。
    直しっぱなしのホームベーカリーを出して、作ってみようかなーと思いました。
    京都まるんさんのお菓子も可愛いです。
    ひよ子、最近は大きいのとか小さいのとかを詰め合わせで、家族になったひよ子も売ってるようですよ。
    博多駅限定とか。
    2015年10月29日 14:46
  • 管理人

    コメントありがとうございます!ホームベーカリーで作ったらもっと簡単にできると思いますよ。顔付け楽しいので是非作ってみてください!
    まるんさんのお菓子もひよこも鳥モチーフのお菓子って本当に可愛くてついつい購入してしまいます…。
    家族ひよ子!!それは是非見てみたい!…ですが駅限定ですか〜、残念。インターネットで画像だけ見て満足しておきます!!
    2015年10月29日 17:28
スポンサーリンク