鳴き声でわかるインコの気持ち【地鳴き】

インコは自分の感情を相手に伝える為に鳴きますが、「鳴き声」と言っても様々な鳴き方があります。
中には仲間に危険を知らせるものもあれば、恋人に愛を伝えるような鳴き方もあります。そのインコの鳴き方の意味がわかっているとよりインコの気持ちを知る事ができるんです。

スポンサーリンク









669.jpg

インコの鳴き方の一つに【地鳴き】というものがあります。
もともとインコ達が生まれながら持っている鳴き方が、この地鳴きです。

単音で「ピッ」や「チッ」等のように短く鳴きます。
これは鳥の種類ごとに生まれながら持っている鳴き声で、例えば「自分はここにいるよ。」「お腹すいた、ご飯をちょうだい!」など、同じ種類同士ならすぐに理解し合えるような鳴き方です。


では人間と一緒に暮らしているインコの地鳴きはどのように聞き分ければ良いのでしょうか?
インコの地鳴きを聞く際は以下を参考に聞いてみてください。


■【ククッ】と短く鳴く時は楽しくて幸せいっぱい
飼い主さんに遊んでもらったり、お気に入りのオモチャで遊んでいる時、美味しいものを食べている時、また飼い主さん達が楽しそうに談笑しているのが聞こえた時なんかにこのように鳴き方をする事があります。
人間に例えると嬉しすぎてつい「ふふっ」と笑ってしまうような感じでしょうか。

インコが幸せそうにこの地鳴きをしている時は「嬉しいねー!」と一緒に喜んであげるようにしましょう。そうするとインコは飼い主さんと気持ちが共有できたと感じ、より幸せな気持ちになります。


■【ゴニャゴニャ…】と何と言ってるか聞き取れないようなぶつぶつ言う鳴き方はリラックスしている時
何を言っているかわからないけど、じっとしながらブツブツと呟いているように鳴く時、これはインコがかなりリラックスしている状態です。
インコが眠る前や、放鳥で遊び回った後鳥かごに戻ってユックリしている時等に、よくこの鳴き方をします。

この鳴き方をしている時は、人間に例えると布団やソファに横たわってゆっくりしている時、お風呂に入りながら「ふ〜っ」と一息ついているような状態でしょうか。

またこのリラックスぶつぶつ呟きタイムの時に人間のモノマネの練習をするインコも多いです。モノマネをインコにしてほしい飼い主さんはこの「インコのぶつぶつ呟き」を見かけたら、暖かく見守ってあげるようにしてください。

また、これと同じような感じの鳴き方を寝ている時にする事もありますが、これはインコの「寝言」です。この時も起こさないよう静かにしておいてあげましょう。


■【チッチッチ】と短く鳴く時は好奇心が刺激されている時
インコは好奇心旺盛な生き物です。特に野生ではなく、人間のペットとして安全な鳥かごの中で飼われているインコはしょっちゅう「何か楽しい事はないかなー」と好奇心を満たしてくれるようなものを探しています。

そんなインコがウキウキわくわくしてしまうような何かを発見した時に、我慢できずに「面白そう!」とつい口にしてしまっている状態です。

お気に入りや新しいオモチャ等を見て、良い意味で刺激を受けている時にこの鳴き方をしている姿を見る事ができると思います。

このようにチッチッという感じの鳴き方をして楽しんでいる姿を見た時は、また時間を置いてからそれと同じ事をしてあげるとインコは喜んで、好奇心も満たされると思います。


■【ピッ】と短く鳴く時も興味が有るものを見つけた時
上記に少し似ているのですが、インコが何かを見てピッと鳴く時は興味がある、面白そうなものを発見した時です。
人間で例えると「おっ!」と言った感じでしょうか。

この鳴き方をしながら顔の羽根をモワッと膨らましている時は、さらに興味しんしんです。対象がインコにとって安全なものなら、是非ともそこに近づけてあげるようにしてください。



このようにインコの地鳴きといっても色々と種類があり、上記は一般的な一例です。

インコによって性格も違うのでそれぞれ様々な状況に合わせ、様々な鳴き方をします。
「飼っているインコがどんな時にどんな鳴き方をしているか?」をしっかり見て、聞いておいてあげて「うれしがっている時」「嫌がっている時」が理解できるようになれば、よりインコの気持ちを理解してあげる事ができます。

インコの鳴き声は飼い主さん等、仲間への大切なメッセージです。ちゃんと受け止めて共感し、コミュニケーションをとってあげるようにしましょう!
それだけでインコは「飼い主さんと心が通じ合った」ととても喜んでくれますよ!

スポンサーリンク










この記事へのコメント

スポンサーリンク