インコに食べさせてはいけない!つい食べさせてしまいがちな危険な食品!

インコと一緒に暮らしていると好奇心旺盛なインコ達は人間のご飯にも興味を持つ事が多いです。また、飼い主さんも「可愛いインコが喜ぶから…」とついつい欲しがるものを食べさせてしまいがち。
しかし、インコが食べると危険な食品って結構多いんです。

スポンサーリンク









まず知っておいていただきたい事としては「基本的にインコに人間が食べている食品は与えない。インコはインコ用の餌を。」
という事です。
●人間の食べ物は高カロリー、高塩分、とインコには適していない。
●人間の食べ物はインコを病気にしてしまう可能性がある。
●飼い主さんが食べている姿を見るとインコも同じように食べたがる、という悪い癖がついてしまう。
からです。

インコには「飼い主さんの食事は自分が食べるものではない。食べたら駄目!」という事をしっかり知ってもらいましょう。


それを踏まえた上で、よく「勘違いしてインコに善かれと思って食べさせてしまいがちな、実は危険な食品」を紹介します。
670.jpg

■ご飯、パン、麺類はインコの消化管内にカビを発生させます!
特に食パンのくずは小鳥が喜ぶだろう、と認識してしまいがちですが加熱されたデンプン質はインコが消化できずに体の中にカビができてしまい、病気になってしまう事もあります。

■ケーキ等は糖分過多、チョコレートは中毒を引き起こす事も!
甘いものをインコにも食べさせてあげたい、と思うかもしれませんが過剰な糖分はインコを病気にしてしまう可能性があります。
またチョコレートは少量でもインコが中毒を起こしてしまう事があり、とても危険です。

■牛乳も危険、インコは乳性品を消化する事はできません!
牛乳は栄養があるから、と思ってしまいがちですが「乳製品」を消化する器官はインコにはありません。下痢だけでなく病気になる危険性がとても高いので、牛乳はあたえないようにしてください。

■人間用に加工されたドライフルーツやナッツ類も良くありません!
人間用に加工されたものは脂質や糖質がインコにはかなり高いものが多く、また添加剤などインコにとって有害な成分が含まれている可能性もあります。
お菓子をあげるならペットショップ等で売っている小鳥用のお菓子を与えるようにしてください。

■アボカドは超危険!インコにとって猛毒です。
このブログではアボカドの危険性を何度も書きましたが、念のため今回も。アボカドだけは絶対にインコに近づけないようにしましょう。
少量でも接種すると命を落としてしまうかもしれない程インコには危険です。


と、知らなければついついインコに食べさせてあげてしまいがちな食品をいくつか挙げてみました。間違って食べさせないよう気をつけてあげてくださいね。

放鳥時にインコが人間の食品に近づけない環境を作っておいてあげるのが一番良いと思います。インコはなかなか自分では【どれが食べても安全、どれが危険】というのは判断できないですので…。


ご参考までに以前インコの食事についていくつか記事を書いています。
興味ある方はこちらもご覧ください!

■過去の記事
「インコの健康は食べ物で作りましょう!」へのリンク
http://koromoiemon.seesaa.net/article/426320650.html?1449292043

「インコが大好きな野菜と危険な野菜」へのリンク
http://koromoiemon.seesaa.net/article/424929390.html

「インコが大好きな果物と危険な果物」へのリンク
http://koromoiemon.seesaa.net/article/425088300.html

スポンサーリンク










この記事へのコメント

スポンサーリンク