鳴き声でわかるインコの気持ち【さえずり】

インコは自分の感情を相手に伝える為に鳴きますが、「鳴き声」と言っても様々な鳴き方があります。
中には仲間に危険を知らせるものもあれば、恋人に愛を伝えるような鳴き方もあります。そのインコの鳴き方の意味がわかっているとよりインコの気持ちを知る事ができるんです。

スポンサーリンク









671.jpg

インコの鳴き方の一つに【さえずり】というものがあります。
オスからメスへのラブコールとして発せられる鳴き声としてのイメージが強いですが、大好きな飼い主さんや仲間に対しても発せられることがあります。
こちらは地鳴きのような単音ではなくて、色々な音節を交ぜて鳴きます。長くさえずっている時は「歌っているの?」と思うくらい綺麗な声を聞かせてくれます。

地鳴きとは違いさえずりはインコ達がしっかり練習してから発声するという特徴もあります。
綺麗な鳴き方をする為にインコが一生懸命練習していると思うととても可愛いですね!


ただ、さえずりと言っても鳴き方によってインコの気持ちは様々です。
インコのさえずりを聞く際は以下を参考に聞いてみてください。


■【ピョロロロロッ】と鳴くさえずりはラブコール
基本的にはオスがメスに向けてアピールしたい時に発する事が多いさえずりで、大好きな相手に対する「愛してるよ!」というメッセージです。
基本的には仲間のインコに向けての鳴き方ですが、飼い主さんラブのインコの場合は人間に向けてもこのさえずりをする事があります。


■【鼻歌っぽく歌う・生活音のマネをするのは】楽しい気分でモノマネ練習中
とても気分がよくてついつい歌いたくなってしまっている時。
また気分もノリノリなので「飼い主さんの会話、電子レンジやインターフォンの音、流れている音楽、テレビの音」なんかのモノマネを練習してみようと思って頑張っているところです。
耳で聞いた音を実際に発声してみて「これで合っているかな?」と確認しているんですね。

もし上手くモノマネができていたら「上手だねー!」と褒めてあげてください。嬉しくなってインコはどんどんモノマネを練習し、楽しんでよくモノマネするインコになります!

因みに我が家のインコ達は人間の鼻をすする音のマネをよくします…。家族の誰かが風邪をひいて「ズッ…」と鼻をすすっていると鳥かごの中からやまびこのように「ズズッ…」と返ってきます。
格好悪いからやめてほしいんだけどもインコ達はどうやら楽しいようです…。


■名前を呼ばれて【ピヨ!ピョイ!】と鳴くのは返事をしています
飼い主さんがインコに話かけるという事は、インコからすると「飼い主さんが自分に向けてさえずってくれている」という事です。
なのでインコの名前である「○○ちゃん」というさえずりを飼い主さんがした時は「自分に声をかけてくれているんだ!」とインコは覚えていくんです。

仲間の呼びかけに対して返事をしっかりする事はインコにとってはとても大切なコミュニーケーション方法なので、インコは自分の名前を呼ばれた時に喜んで「ピョイ!ピュイ!」と反応するようになるんですね。


■【ピー!ピー!ピーヨ!ピーヨ!】と強く大きく鳴くさえずりはこっちに来てほしいのサイン
インコを飼っている人達の間で「呼び鳴き」といわれている鳴き方です。
元々群れで暮らしているインコ達は「私はここにいるよ!」という事を仲間に伝える為にこのように大きくハッキリ聞こえる声で呼び合っていたのですが、人間のペットとして暮らしているインコも変わらず飼い主さんに向けて「ここにいるから早く来てよ!」とさえずっているんです。

群れで暮らすインコとしては仲間である飼い主さんの姿が見えなくなると不安になりついつい「呼び鳴き」をしてしまうんです。

この呼び鳴き、なかなか声も大きく、インコによってはずっと「ぴーぴー!ぷーぷー!」と鳴き続ける事があります。
以前、呼び鳴きを出来るだけ解消する方法の記事も書いていますので興味がある方はこちらをご覧ください。
○過去の記事「インコの呼び鳴きをやめさせる方法は?」へのリンク
http://koromoiemon.seesaa.net/article/428418939.html?1449327189


上記はさえずりの一例ですが、このようにインコのさえずりは仲間に向けての「とてもポジティブなメッセージ」なんです。
インコ達は仲間同士このさえずりを交換する事で、感情を伝え合い、共感し合い、どんどん仲良くなって絆を深めていく生き物です。

インコ達が飼い主さんに向けて幸せそうに「さえずり」をしているようなら無視せずに、人間のさえずりである「声かけや口笛」等をしっかりインコに向けて返してあげて、さえずりのキャッチボールをするようにしてください。
そうすると、インコ達は「自分の気持ちが飼い主さんに通じた!」と喜び、嬉しくなってますます飼い主さんの事を大好きになりますよ!

スポンサーリンク










この記事へのコメント

スポンサーリンク