インコも「くしゃみ」や「あくび」をする?

「クシャミ」や「アクビ」は人間誰でもしてしまう生理現象。犬や猫等の哺乳類も同じようにするイメージがあると思いますが、実は鳥類であるインコも同様にクシャミやアクビをします。
小っちゃなインコが人間と同じように「くしゅん」とクシャミをしたり、「ふわ〜っ」とアクビしている姿はなかなか可愛らしいんですよねー。

スポンサーリンク









672.jpg

■インコのクシャミも人間と同じ「くしゅ!」「ピピピッ!」と音を出し、鼻水を飛ばします
インコも風邪をひいたり、呼吸器の疾患の時にクシャミをする事があります。人間がくしゃみをする時と本当に同じような状況ですね。
基本的にインコが「くしゃみをしたからすぐに病院に!」という程心配する事もありませんが、【くしゃみを昼も夜も長時間し続けている】【くしゃみをしながらずっと羽根を膨らませ静かにしている】【くしゃみをしてじっと寝てばかりいる】等あきらかに体調がおかしそうなら鼻炎や副鼻腔炎、肺炎などの呼吸器系の病気の可能性があります。
その場合は動物病院に連れて行って診断してもらうようにしてください。

くしゃみをするとインコも鼻水を飛ばすんですが、それがサラサラした鼻水で鼻の周りがあまり汚れていなければそれほど心配ないですが、鼻の周りが汚れてしまうほどベタついた鼻水のクシャミをずっとし続けている場合はやはり一度、動物病院で診てもらう方が良いと思います。

また、困ったもので人間のクシャミの音を聞いて、クシャミのモノマネをするインコもいます…。
この場合は「鼻水が飛んでいるかどうか」が嘘クシャミかどうかを見極めるポイントです。鼻の周りが濡れているかどうかチェックしてみましょう。


■インコも眠たい時には口を開け「ふわぁ」っとアクビします
夕方〜夜になってくるとインコもゆっくりと就寝モードに入っていきます。
その時には人間と同じように眠たそうにゆっくりとしたまばたきを繰り返し、大きな口を開けてアクビをします。
これは人間と同じ生理現象なので何も心配はありません。

ほっぺたをかいたりしてあげていると、あまりの気持ち良さに眠たくなったのか「ふぁ〜」っとアクビをしたりしますがこれがまた可愛いんですよねー!とても癒されます。

昼間にアクビをしていたら昼寝の準備、夕方のアクビは就寝の準備なので、静かにしてあげたり寝室に移動させてあげたりしましょう。

ただ、急に頻繁に空アクビを繰り返すようになったり、おえっと気持ち悪そうなアクビをしたり、またその際口臭がキツくなったりしている場合は病気の可能性があります!
気道炎、そのう炎等大きな病気だと怖いのでその場合は早めに動物病院で診てもらうようにしましょう。



くしゃみやあくびはその瞬間を見ただけで得した気分になるほど、とても可愛い仕草で癒されます。ただ、あまりにも不自然に頻繁に繰り返したり、体調が悪そうな時は大きな病気の可能性もあります。
「ちゃんと安心なクシャミかな?」「健康的なアクビかな?」と普段から様子を観察するようにしてあげてくださいね。

スポンサーリンク










この記事へのコメント

スポンサーリンク