インコの世界は「タテ社会」じゃなくて「ヨコ社会」

インコは野性で暮らしていた時には数100羽程の大きな集団を作り行動していました。
「自然界では捕食者が多い、弱い立場になる場面が多い」インコにとって集団で行動する事が自分の身を守る事に繋がるからです。

ただ多くの仲間と一緒に行動するインコですが、実は「縦の関係」よりも「横の関係」を重視する、上下関係を作らない生き物なんです。

スポンサーリンク









990.jpg

よく犬等を飼っている方、はじめて動物を飼う方なんかがインコを飼った時に「インコより飼い主の方が偉い、動物には上下関係をしっかり築いてあげないといけない!」と思ってしつけをしようとしてしまいますが、実はインコはそんな飼い主さんの意気込みがいまいちピンとこず、飼い主さんが空回りしてしまう事があります。


犬はまさにリーダーに従う「タテ社会」を築く生き物なので飼い主さんが強いリーダーになってあげる方が、ペットとして飼われている犬は迷わず幸せに生きる事ができます。
それに比べてインコの社会は基本的には「ボス、リーダー不在」の皆が平等な横の関係で繋がる社会です。(勿論、多少の優劣、順位付けはあると言われていますが)

「ボスに従う事を喜び」とは思わずに、仲間同士はお互いマイペースでいられる対等な立場を築くものとインコ達は認識しています。


なのでインコは「飼い主さんも自分も対等」と思っています。
決して「飼い主さんの方が偉い!自分は従わないと!」等のような従順な感情は持っていません。

例えるなら
■犬等、明確な上下関係を築く動物の社会は「会社や体育会系の部活動」
■インコは町内の人がフラッと集まる「会長不在の緩い町内会」

といった感じでしょうか。
とてもゆる〜い、まったりした、お互いストレスフリーな関係を仲間と築く生き物なんです。


そんなインコに犬にしつけをするように、例えば以下のような事をしてしまうと…
●インコの名前を強く呼んだり、大きな声で叱ったりする
 ↓
インコは飼い主さんに怒られていると理解せず、呼びかけ・遊んでもらっていると思って喜んでしまう


●部屋の中で放鳥している時に悪い事をしたので罰として鷲掴みにして鳥かごに入れる
 ↓
インコは怒られたとは理解できずに「飼い主さんの手に怖い思いをさせられた、あの手は悪いヤツだ」と思い込んで人間の手の事を嫌いになってしまう


●何度も悪さを注意しているのにインコが理解してくれない
 ↓
飼い主さんがうんざりして疲れてしまう…


等々、上手くいかない事も多くなってしまいます。


動物を飼う時は「毅然とした態度で飼い主の方が偉いと理解させないといけない!」と思う方も多いと思いますが、インコに関しては「少なくともインコ側は飼い主である人間も自分と対等な立場と思っている」と考えておく方が良いと思います。

なので、人間としてはなかなかプライドが傷つくかもしれませんが、あのなんともユル〜い空気を放っているインコ達と自分は対等な存在だと思いながら接してあげるようにしましょう。


ただ、勘違いしてはいけない事ですが「インコは仲間には全力で愛情を表現し、また仲間と幸せに暮らす時間、仲間から受ける愛情をとても大切にします」
決して冷たい生き物というわけではなく、逆に「仲間と一緒に暮らし、愛情を交換し合う事」が無くてはとても生きてはいけない、そんな愛情深い生き物です。


なのでインコが悪さをしている時でも「自分の言う事を聞かない、しつけが上手くいかない…」と飼い主としての立場で落ち込むより、一緒の時間を共有して暮らしている「愉快な仲間が今日もやんちゃしている」くらいまったりとした考え方でインコと暮らしていくのが良いのかもしれません。

インコに対しては「自分のペット」ではなく「お世話をしてあげる代わりに楽しさ、愛情をくれる対等な仲間(家族)」という関係で向き合うのが一番だと思いますよ!


スポンサーリンク









この記事へのコメント

  • るり

    はじめまして。
    ペットとしてはどの動物も好きですが、生き方としてはネコやインコ(鳥)のヨコ社会な生き方が見てて好きです。
    なんとなくペットといえば犬がダントツなのが当たり前、のような感覚でしたが、最近、猫を飼う人が増えてきたのも時代でしょうか。江戸時代なんかは空前の鳥ブームだったようですし。
    きっと、時代によって人が求めるペットも変わるものなのでしょうね。
    2016年04月08日 18:19
  • 管理人

    はじめまして。コメントありがとうございます!
    確かに、今は猫ブームだそうですね。それに少しずつインコ人気も上がっていきているそうで…。まさに今の時代、仰るように「ヨコ社会を築く動物達」との関係の方が一緒にいやすいような、そんなライフスタイルに人間社会も変わってきているのかもしれないですね!
    2016年04月09日 20:48
スポンサーリンク