美味しくてお洒落。新しい八ツ橋nikiniki(ニキニキ)

京都のお土産として有名な「八ツ橋」。

その八ツ橋を作って320年以上続く老舗「聖護院八ッ橋総本店」さんが新たな八ッ橋の食べ方を提案するお店、という事でnikiniki(ニキニキ)というブランドを2011年から展開されています。

色々なところで「お洒落八ツ橋」「アート系八ツ橋」「進化系八ツ橋」等と評判になっているnikiniki。私も本日初めて行ってきました!

スポンサーリンク









このブログでご紹介するという事なので、勿論「鳥」!
現在、千鳥の形をした八ツ橋を販売されているという情報を聞きつけたので早速購入してきました。

1040.jpeg
こちらです。舞子さん型の形のものと一緒に。想像していた以上に可愛い!

お店は京都に2店舗あり、「四条木屋町の北西角」と「京都駅の八条口おもてなし小路内」にそれぞれあります。

1041.jpeg
ロゴもお洒落ですね。
1042.jpeg
店舗のデザインや看板等も伝統的な今までの八ツ橋のお店とは違い、とても今っぽいです。

1043.jpeg
手提げ袋とnikinikiのコンセプトや商品ラインナップが書かれたショップカード。
1044.jpeg
スライド式の箱を開けると

1045.jpeg
こんな感じで入っています。これだけを見ると本当、八ツ橋だとは思わないですよね!

千鳥型のものは間に餡子が挟んであります。舞子さんの方も中に餡子が入っていました。
1046.jpeg

1040.jpeg
本当、良く出来ていて食べるのがもう勿体ないくらい…!

でも、ぱくっといただきます。

うん、可愛いだけでなくやっぱり美味しい!流石、聖護院八ツ橋さん。
最後にほんのり香るシナモンの風味もとても良いです!


この「季節の生菓子」は季節やイベント毎に色々なモチーフで変わるそうなので、お店に行った時に「今はどんなデザインなんだろう?」と楽しみだったりします。
1048.jpeg
この写真を見ていると、カッパや雪だるま、ハロウィンやクリスマス等色々あるようですね。

ただこの「季節の生菓子」。
メディア等でもやっぱり話題になっている人気商品であり、しかも1日の販売数が限定されているので、日によっては結構早い時間に売り切れてしまうそうです。
実際、私がこないだ夕方に行った時には既に売り切れてしまっていました…。「購入したい!」と思う方は早めの時間にお店に行く方が確実かもしれませんね。

とても可愛いので京都在住の方は勿論、京都観光のお土産にもとても良さそうなお菓子です!(生八ツ橋なので賞味期限が当日!というのだけご注意ください)


また「季節の生菓子」だけでなく、5種類のフレーバー(シナモン・抹茶・ロゼ・セサミ・アズール)から選べる生八ッ橋の生地と、季節ごとの餡やコンフィ等を自由に選んで組合せて、その場でも食べられる「カレ・ド・カネール」もあります。
1047.jpeg
京都散歩をしていて小腹がすいた時に自分好みに美しい八ツ橋を作って、イートインでぱくっと食べる。という感じでしょうか。

またこちらの「カレ・ド・カネール」は自宅で楽しみたいという方用にお土産用のセットもあるそうです。
パーティや女子会等でわいわいと楽しむのに良さそう!

その他にも八ツ橋をアレンジしたヌガティンやクランチチョコレート、メレンゲ等様々なお菓子を販売されています。

カラフルで可愛くてお洒落、そしてやっぱり美味しい。
女子好みのこのお菓子、京都観光に来た方、京都在住の八ツ橋ファンの方、是非一度お試しください!おススメです。

スポンサーリンク









この記事へのコメント

スポンサーリンク