可愛いアヒルがいる、京都の神泉苑に行ってきました。

二条城の近く、京都市中京区に神泉苑(しんせんえん)があります。
平安京遷都とほぼ同時期の794年に造営された禁苑(天皇様のためのお庭のこと)だそうで、記録に残っているお花見の初出とも言われているなかなか歴史深い場所です。

境内には無料で入れますので、花見の時期は勿論、一年を通して多くの方がこの場所でゆったりとした時間を過ごしています。

スポンサーリンク









私もそんな神泉苑が大好きで時々ここに来ているのですが、美しい境内を眺めるだけでなく「素敵な鳥達」と会うのが目的でもあります!

1075.jpg
そう、神泉苑には二羽のアヒルが飼われているんです。これは可愛い!
オスのアーちゃんとメスのルルちゃんという名前だそうで、つがいなんでしょうか?
いつも仲良く一緒にいます。

1074.jpg
御池通に面した鳥居をくぐって中に入ると

1076.jpeg
とても美しい庭園が広がっています。奥には大きな池があり、こちらでアヒルや鯉、飛来して来る鴨等の鳥達がゆっくりと泳いでいます。
1077.jpeg

1078.jpeg
1079.jpeg
街中にいる事を忘れてしまうくらい、美しく穏やかな場所です。

1081.jpeg
鳩もたくさんいてゆったり過ごしています。
しかし「ハトにエサをあたえないでください」の張り紙が、ここでは鳩達は招かれざる客なんでしょうか…。

1082.jpeg
まっ昼間からお熱い鳩達。

そして、いましたアヒル達。
1084.jpeg
1083.jpeg
鳩達と仲良さげに日陰で大人しく涼んでいました。近寄っても全然逃げない。とても人に慣れてます。


1085.jpeg
境内に設置されている自販機で「鯉とアヒルのエサ」が販売されています。

1086.jpeg
自販機に100円を入れガチャガチャのようなレバーを回すとこんな感じのエサが出てきます。
これを砕いて中に入っている固形のポロポロとした餌と一緒に与えてあげます。

では早速池に行ってバラまいてみましょう!
1087.jpeg
おー!きたきた、鯉達。美しい模様の錦鯉もいます。

1088.jpeg
そして鯉に負けじとやってきたアヒルちゃん。必死に鯉とエサを奪い合っています。
結構取り合いが激しいです…!

1089.jpeg
「こっちにもちょうだい!」と言わんばかりに鳩達も寄ってきましたが、注意書きにもあったので鳩達にはエサはあげません。
ちょっと可哀想ですね…ごめんよ鳩達。

1090.jpeg
エサをバラまいていても、もう一羽のアヒルは我関せずとばかりに別の場所で羽繕いに精を出していました。こっちのアヒルはお腹いっぱいだったのかもしれませんね。


と、久しぶりの神泉苑とアヒル達にたっぷり癒された充実の時間でした!
やっぱりここは良いな〜。


この神泉苑。春は桜が美しく、秋は赤く色づいた紅葉がライトアップされていたりもします。
京都の街の中心からは少し外れますが二条城から歩いていける距離で、最近でもパワースポットとしても人気があります。
二条城観光のついでにふらっと立ち寄れる素敵なスポットです。

鳥好き、アヒル好きの方は勿論、興味ある方は是非行ってみてください!


■神泉苑(しんせんえん)へのアクセス方法
○交通手段
 ・阪急四条大宮駅より徒歩10分
 ・JR二条駅より徒歩10分
 ・JR京都駅→地下鉄→地下鉄東西線「二条城前駅」下車徒歩2分
 ・市バス15 「神泉苑前」 からすぐ
 ・市バス9、50 「堀川御池」 から徒歩5分
○住所
京都市中京区御池通神泉苑町東入る門前町166

スポンサーリンク










この記事へのコメント

スポンサーリンク