ひよこのスイートポテトタルトを作りました!

先日、友人の子供さんが遊びに来るという事だったので、3時のおやつ用に【ひよこのスイートポテトタルト】を作りました。
「スイートポテトは一般的だけども、タルト生地ってなかなか難しいんじゃないのかな?」と私も思っていましたが、作ってみると意外と簡単でした!

スポンサーリンク









1115.jpg
こんな感じでチョコチップとアーモンドでヒヨコの顔を作ってみました。…ちゃんとヒヨコに見えますかね?
巣の中でゆっくりしているヒヨコのイメージです。

今回以下のレシピで作ってみました。
■ヒヨコ部分のスイートポテト【6個分】
・さつまいも 中サイズ1本(200gくらい?)
・砂糖 10g
・バター 10g
・牛乳 20g
・塩 少々
・目に使うチョコチップ
・くちばしに使うアーモンド

■巣部分のタルト【6個分】
・薄力粉 90g
・卵黄 1個
・砂糖(あれば粉糖) 40g
・バター(無塩) 45g
・牛乳 小さじ1
・バニラエッセンス 適量


●タルトの作り方
【1】上記レシピの分量で材料それぞれ準備してください
1091_1.jpg

【2】室温でやわらかくしたバターと砂糖(粉糖)を混ぜ合わせます
1091.jpeg

【3】卵黄を入れて混ぜ、さらに牛乳とバニラエッセンスも加えて混ぜ合わせる
1092.jpeg

【4】薄力粉を半分入れて混ぜる、均一に混ざってきたら残りの薄力粉も入れしっかり混ぜる
1094.jpeg
これはゴムベラの方が混ぜやすいかもしれません

【5】ラップの上に混ぜ合わせた生地を乗せ
1095.jpeg
その上にさらにラップをひいて、生地を上下ラップで挟む
1096.jpeg
そこからまな板などの大きい平たいもので上からぺたっと押さえてください
1097.jpeg
平らな円形のものができたら1時間程度、冷蔵庫で寝かせてください
1098.jpeg

【6】1時間後冷蔵庫から取り出し生地を6等分し、またラップの上に乗せます
1099.jpg
大きめのラップならこんな感じで4つずつくらい置けると思います。
また上にもラップをひいて
1100.jpg
再度、上から平らになるよう押さえてください
1101.jpeg
1102.jpeg

【7】焼き菓子用のホイル等に生地を乗せてください
1103.jpeg

【8】オーブン170度で15〜20分焼いてください。
1104.jpeg
このタルトは後でスイートポテトと一緒に再度オーブンで焼きます。

●スイートポテトの作り方
【1】上記レシピの分量で材料それぞれ準備してください
1108.jpeg

【2】さつまいもは皮をむき、輪切りにして
1105.jpeg
1106.jpg
3分くらい水にさらしてください
1107.jpeg
この後、水を捨て電子レンジでサツマイモが柔らかくなるくらい熱してください

【3】柔らかくなったサツマイモをつぶしてください
1109.jpeg

【4】サツマイモにバター、砂糖、塩を加えてください。混ぜながら少しずつ牛乳を加え、しっかりと混ぜ合わせてください。
1110.jpeg

【5】6等分して、チョコチップとアーモンド等でひよこの顔を作ってください。
1111.jpeg
1112.jpeg
1113.jpg

【6】先ほど焼いたタルトの上にヒヨコスイートポテトを乗せて、オーブンで200度で5分程度焼きます
1114.jpg
スイートポテトは焼く前に卵黄を塗ると焦げ目ができ、よりスイートポテトっぽい焼き上がりになります。
今回は焦げ目無しのヒヨコにしようと思いましたので私は卵黄は塗らなかったのですが、焦げ目が付いてる方が良いという方はお好みで卵黄を塗ってください。


完成!
1116.jpg
ヒヨコのスイートポテトタルトです。見た目かなりシンプルなので、もう少しデコレーションを凝ってみたり、ヒヨコに体を付けたり、羽根を付けたり等してアレンジしてみてください。

1117.jpg
遊びにきていた子供さんはアーモンドパウダーを周りに散らしてフワフワの巣にしていました。
これも可愛らしいですねー。


上記のレシピを見るとなかなか手がかかりそうに見えますが、作ってみると意外と簡単です!
それに普通のスイートポテトタルト作りと違って、ヒヨコの顔を作る時なんかは子供さんはとても喜んで楽しんでくれていました。

興味ある方は是非、作ってみてくださいー。見て楽しい、そして食べて美味しいお菓子です。

スポンサーリンク









この記事へのコメント

スポンサーリンク