範囲が狭いと攻撃的になる事も?インコが持つ縄張り(なわばり)意識

野性の動物というと皆「縄張り(なわばり)」を持っているイメージがあると思いますが、インコも同じように自分の縄張りを作ります。
犬科の動物等のように「尿」等でマーキングするような方法ではありませんが、インコも意外と自分の行動範囲である縄張りに対するこだわりを持っています。

スポンサーリンク









1124.jpg
野性に生きていた頃のインコは「自分の寝ぐらはこの場所で、餌を探すのはこの場所で…」とある程度の行動範囲を決めていて、基本的にはその範囲近辺で毎日活動する習性を持っていました。(縄張りの範囲の餌や水がなくなる時は移動したり、オカメインコ等のように広範囲を移動しながら生活する種類もいますが)
それは人間のペットとなり過ごすようになったインコも同様です。


■ペットとして生きるインコの縄張りは基本的には鳥かごの中
人間と暮らしているインコは通常、鳥かごの中で過ごす時間が長くなると思います。その為、インコはちゃんと自分の鳥かごが「縄張り」だと認識するようになります。

ただ、上記に【基本的には…】と書いたように鳥かごだけを縄張りにさせずに、鳥かごの外である人間が暮らしている部屋の中等、広い面積にもやんわりと縄張りの意識を持たせる方が良い事もあります。


■狭い面積の縄張りは「過度な執着」につながってしまいます
何故広い面積に縄張りを広げる方が良いかというと、インコにとって【縄張りの面積の狭さ=執着心の強さ】だからです。
鳥かご等の狭い範囲に対しての縄張りの意識が強く過ぎると
●鳥かごに手を近づけると縄張りを守ろうとして噛み付く
●縄張り内で過度な発情を繰り返してしまう
●鳥かごの中から出て来ようとしなくなる

等の問題行動に繋がってしまうこともあります。

なので、基本的に縄張りは鳥かごで良いのですが、以下のような方法で縄張りの範囲を広げ「狭い縄張りへの執着心を和らげる」ようにしましょう。


■飼い主さんと一緒に部屋を巡回して縄張りの範囲を広げましょう
鳥かごから部屋の中に放鳥した時にインコは楽しそうに飛び回ったり、「遊んで!」と飼い主さんの手の上に乗ってきたりすると思います。
その手に乗ってきた時に、いつもいる部屋でなく「寝室や廊下、トイレ、洗面所…」等、手乗りの状態のまま家の中をぐるっと巡回させてあげてください。

慣れてない部屋や物を見るとインコは少し緊張気味になったり、そわそわしたりすると思いますが、その時インコの中で「見た事がない、知らない世界」が「見た事のある安全な世界(縄張り)」に変わって行きます。
またその時にクレーゼットの中や、部屋の中にある小物、本等、新しいものを見せてあげるのも良いです。

こうする事で「鳥かごだけを縄張り」としていたインコの中で「鳥かご〜家の中全体が縄張り」と変わり、狭い範囲の縄張りへの強烈な執着心が薄れます


ただ、注意点として巡回する部屋に以下のような危険がないか事前にチェックしてから行うようにしてください!
●家の外へ飛んで行かないよう全ての部屋の窓を閉めておく
●観葉植物や人間の食べ物等、誤飲してはいけないものを置いておかない
●水気、火気、熱した油等、危険なものが無いようにしておく

安全第一で巡回をおこなってあげるようにしてくださいね。


また、「それなら鳥かごじゃなくてずっと部屋の中に放鳥しておいて、眠る時だけ鳥かごに戻してあげれば良いんじゃないの?」と思われる方がいるかもしれません、常に部屋の中に放鳥し続けるのはNGです。
そうしてしまうと「部屋の中全体が縄張りで鳥かごは巣」と思ってしまう
ようになります。インコは巣に籠ってしまうと過度な発情を促して体調を崩してしまう事もあります。

あくまで「基本的な縄張りは鳥かごの中で、それを広げてあげる」というイメージです。


最後に。インコは「縄張りが高いところにあると自分は偉いし強いと感じる=ワガママ」になりがち、「縄張りが低いところにあると自分は弱いと感じる=臆病」になりがちという生き物でもあります。

なので、鳥かごを置いておく高さって結構重要だったりするんです。
因みに我が家は人間の目線よりやや低い位置、30cmくらいの棚の上に置いていたりします、が片方のインコはとてもおおらかに、そしてもう片方のインコはビックリするくらい臆病に育ってしまいました…。うーむ、難しい。


こちらは以前に以下のような記事を書いていますので、興味がある方はそれもご参考にご覧ください。
■以前の記事「インコが高いところに行くのは「いばりたい」から!」へのリンク
http://koromoiemon.seesaa.net/article/430201070.html


インコは可愛い見た目なので「縄張り意識なんてそれほど無いだろう」とイメージしがちですが、自分の縄張りを守る為なら意外なほど激しく攻撃的になる事もある生き物です。
もし飼っているインコが「縄張りである鳥かご」に執着しすぎているようでしたら、一度家の中を巡回させてあげてみても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク









この記事へのコメント

スポンサーリンク