インコが「家族の特定の人だけにしか懐かない」そんな時は?

インコはとても愛情深い生き物です。一緒に暮らす仲間は勿論、つがいになった相手をとても大切にしベタベタに見える程の愛を伝えます。

そんな愛情深いインコなだけに人間家族と暮らしていると「ママとだけ仲が良くてパパに対してそっけない」「子供だけと仲が良くて他の人には攻撃的になっている」等、特定の誰かだけを大事にしすぎるあまり問題行動を起こしてしまう事が時にあります。

スポンサーリンク









どうして、そんな事になってしまうのでしょうか?
1249.jpeg

■家族の特定の誰かを「メインパートナー(恋人)」として選んでしまっているから
インコが家族の中の誰か一人だけをメインパートナーとして選んだために、他の家族のメンバーの事を「恋人に手を出そうとする恋敵だ!」と認識して攻撃的になってしまう事があります。
また攻撃的にまではならなくても少しそっけなくなってしまったり…。

そうなってしまうとメインパートナーに選ばれた人はインコと仲良くベタベタの関係を築けるかもしれませんが、他の家族の人がインコと接するのが嫌になってしまったり、またメインパートナーの人が外出中等にインコの世話をしづらくなってしまったり、等の好ましくない問題が発生してしまいます。

愛情深いインコの素敵な性格が原因とはいえ、そうなってしまうと少し哀しいですよね。やはりできる限り「インコは家族皆に愛され、またインコも家族皆を愛している」という状況にできるのが理想です。


では、インコが家族の誰かを「オンリーワン扱い」してしまって他の家族にそっけなかったり、また噛み付いたり威嚇したりと攻撃的になった場合、どのように対処すれば良いのでしょうか?


■メインパートナーに選ばれた人が他の人間家族とインコの仲を取り持ってあげましょう
インコはいつもメインパートナーに選ばれた人と一緒にいようとします。
なので
・メインパートナーさんの手から他の家族の手にインコを渡してあげる
・メインパートナーさんと他の家族とインコ、皆で一緒に遊ぶ

等、メインパートナーさんから「この人も仲間なんだよ、友達なんだよ」という事を示してあげるようにしてください。
またメインパートナーさんの手から他の家族の手に上手に移動できたら「賢いね!」等としっかり褒めてあげるようにしましょう
それによってインコは「これは正しい事なんだ!」とちゃんと覚えてくれますので。

また
・インコ用のご褒美お菓子をあげるのはメインパートナーさん以外の人からあげる
・餌の交換もメインパートナーさん以外の人がする

などインコが喜ぶ、インコに好かれるような事をメインパートナーさん以外が担当するのも効果的です。


■メインパートナーに選ばれた人自身もインコとの接し方にも注意しましょう
これはなかなか気にせずやってしまいがちなんですが、メインパートナーさんが以下のような行動をとってしまうとインコの「オンリーワン」傾向が更に強まってしまう可能性があります。
・インコがメインパートナーさん以外の人に対して威嚇したり噛み付いたりした時にその問題行動を見て笑ってしまう
・インコが自分に対してばかり好き好き行動をとる時に「やっぱり私の事が好きなんだよねー!」と笑顔を見せて褒めてしまう

インコはメインパートナーさんに明るい声で褒めてもらったり、笑顔を見せてもらうのが大好きです。上記のような行動をメインパートナーさんがインコに見せてしまうと「これで大好きなメインパートナーさんが喜んでくれる。よしもっとやろう!」とインコが思ってしまいます。

家族の他の人との関係構築のトレーニング中はメインパートナーさんが笑顔を見せたり褒めてあげるのは「他の家族と仲良くできた時」にしてください。


また、なんだかんだでメインパートナーに選ばれて、そしてインコが好き好きオーラ全開にして接してくれる事は飼い主さんにとって幸せな事でもあります。
そんなインコが上記のようなトレーニング中に少しずつ別の家族と仲良くなっていくので、メインパートナーさん自身が「自分が特別な存在でなくなっていく…」というように嫉妬してしまう事も結構あるようです。

そういう時は「せっかく自分に対してだけインコが好き好きと寄ってきてくれているのに!」とインコと仲良くなりつつある他の家族に対して嫉妬の炎を燃やすのではなく、「家族皆と仲良くしている方がインコも幸せなんだ!」と広い心を持って、メインパートナーさんは他の家族皆とインコが仲良くなる橋渡しを前向きにしてあげるようにしましょう。


インコが毎日、家族皆と素敵な時間を過ごせるように上手に工夫してみてあげてくださいね。


スポンサーリンク









この記事へのコメント

スポンサーリンク