鳥のお菓子と言えばやっぱりこれ!豊島屋さんの「鳩サブレー」

このブログでは今まで鳥モチーフのお菓子をいくつかご紹介してきましたが、実は日本でも1、2を争うだろうというくらい有名な鳥のお菓子、神奈川県を代表する銘菓である「鳩サブレー」はまだだったんですね。

私、てっきり一度記事にしていたと思っていたので意外でした。そう言えば以前「鳩サブレー」そっくりな「鴨サブレー」「名古屋コーチンサブレ」をご紹介していたのでそれで勘違いしていたのかもしれません…。

スポンサーリンク









鳩サブレーは鎌倉にある豊島屋さんの大人気商品なんですが、明治の頃から販売されているそうです。凄い歴史あるお菓子なんですねー。

今回買ってきたのはこちらなんですが、箱がピンク色。描かれている鳩のイラストも馴染みのものとちょっと違いました。こんなバージョンのもあるんですね!
1269.jpg
今までよく見てきたのは左の袋の黄色に真ん丸目の鳩ちゃん。どちらのデザインも甲乙付けがたい良さがありますなぁ。

1270.jpg
色も鳩の見た目もちょっと女性的です。これは可愛いー!

購入する時に「これはひょっとしたらイチゴ味だったりするのかな?」などと思ったんですが、どうやら箱の色とイラストが違うだけで中に入っている鳩サブレーは今まで食べ馴れた従来のものと同じでした。
1271.jpg
そうそう、これこれ!可愛い鳩の形をしたサブレー。フォントのレトロ感も良い感じです!

1272.jpg
いやー!いつ食べても美味しいです。クッキーやビスケットとも違う、サクサクしっとりした食べ応え。
バターと卵の香りが最高ですね!

和菓子屋さんが洋菓子を参考にして作ったという、このハイカラな味わい。
いつまでも変わらずに10年後も、いや100年後、500年後もずっと変わらずこの味、そしてデザインを守り続けていってほしいなと思います。


そして、噂によると神奈川の本店には「鳩三郎」と名付けられたこの鳩サブレーの鳩デザインのグッズも販売されているらしいじゃないですか!
何やらキーホルダー(根付け)やネックレス、マグネット、文房具、クッションなんかが置かれているんだそうな…。(クッションは店舗では購入できずWEBページからのオーダーメイド受注のみ受け付けておられるようです)

「これはいつの日か調査に行かねば!」と胸に野望を秘めながらサクサクと鳩サブレーを食べるのでした。
うーん、美味しい。

スポンサーリンク







この記事へのコメント

スポンサーリンク