nikiniki(ニキニキ)さんが作る、可愛い干支のニワトリ八ツ橋!

以前、「聖護院八ッ橋総本店さんが新たな八ッ橋の食べ方を提案するお店であるnikiniki(ニキニキ)というブランドをスタートされました!」という記事の時にも書きましたが、このnikinikiさんは所謂今までの八ツ橋の形ではなく様々な季節のモチーフの形をした八ツ橋を販売されているんです。

これがまたその色々な形の八ツ橋がとてもお洒落で可愛らしいんです!

そして結構細やかな頻度で新しいモチーフの八ツ橋が出ているので(毎月くらいでしょうか?)、私もお店の前を通る事があればその都度「今はどんな八ツ橋が売られているのかな?」とついつい覗いてしまっていたりします。

スポンサーリンク









先日も「1月と言えばやはりお正月や干支にちなんだ八ツ橋なんだろうな」と思いお店を訪問したところ、やはりありました!しかも可愛い!

干支の鶏とヒヨコの足型?おしり?でしょうか、の2個セットです。
1522.jpeg
これ以外にもお鏡餅等のお正月の縁起物モチーフのものもありましたが、今回はこちらの酉年(とりどし)干支のセットをいただいてきました。

伝統ある八ツ橋。どちらかといえば皆様「古風」なイメージをお持ちのお菓子だと思いますが、こちらnikinikiさんの商品は全部今っぽいデザインでございます。
1523.jpeg
箱も可愛らしいです。

こんな感じでニワトリとヒヨコが入っています。
1524.jpeg

ニワトリ。可愛いですねー!とても良いデザインです。
1525.jpeg
つぶらなひとみが良い感じ!これは職人さんが一つ一つ作ってらっしゃるのでしょうか?食べるのが勿体ない、数日飾っておきたいくらいの完成度です。
(因みに消費期限は当日中との事です。残念!)

ヒヨコのおしり?です。
1526.jpeg
中にはこしあんが挟まっています。
1527.jpeg
美味しそー!!

という事で早速いただいてみます!
うん、やはり聖護院八ッ橋さんの八ツ橋。間違いない美味しさです。鼻から抜けるニッキの風味も最高ですね。


こちらのnikinikiさんですが、「四条木屋町の北西角」と「京都駅の八条口にあるレストランフロアのアスティロード」にそれぞれ店舗があるそうです。
1041.jpeg
またこの季節のモチーフの形の生八ツ橋だけでなく
1048.jpeg
お好みの生八ツ橋の生地に好きな「あん、コンフィ」等を自由に組み合わせて食べる事ができる『カレ・ド・カネール』という商品。
1047.jpeg
その他にもヌガティンやクランチチョコレート、メレンゲ等様々なお菓子を販売されています。
(前回の記事の時にも掲載した同じ画像でスミマセン…)

生八つ橋なので「お召し上がりは当日中」との事。遠方から京都にお越しの方の場合お土産としてはちょっと難しいかもしれないですが、その分現地で購入して食べる特別感があるかもしれませんね。

今までありそうで無かった新しい八ツ橋の形、カラフルでお洒落でとても可愛らしいお菓子です。
京都観光で来られた方、京都在住の八ツ橋ファンの方、そして可愛いお菓子が大好きな方、是非nikinikiさんのお店に一度立ち寄ってみてください!

スポンサーリンク







この記事へのコメント

スポンサーリンク