羊毛フェルトで我が家のインコ達のマスコットを作ってみました!

羊毛フェルトを使ってのマスコットや小物作り。
けっこう簡単に思い通りのものが作れるという事で、最近では女性を中心に流行ってきているそうです。

私もそんな羊毛フェルトを趣味で始めて数ヶ月。
気が向いた時にしかフェルトを手にしないのと、生まれ持った芸術的センスの足りなさの為になかなか急激に成長するという事は無いのですが、とにかく一度マスコット作りを始めると頭空っぽにして没頭できるので良いストレス解消になっています。

スポンサーリンク









そんな羊毛フェルトマスコット作りで我が家のインコ、コロモさんとイエモンさんを作ってみました。
1690.jpeg

こちらがコロモさんです。もけもけと飛び出しているフェルトのアホ毛はまたカットしようと思います…。
1692.jpeg
コロモさんは羽衣セキセイインコなので頭には梵天といわれる冠羽(パーマ毛って感じのやつです)、背中にも羽衣がありますのでそれも付けてみました。

ではあちらにいるご本人と対面させてみましょう。
1694.jpeg
リアクションや如何に!?

寄って来てくれました。
1695.jpeg
悪くない反応!「よし、では本格的に一緒に遊ばせてあげよう」と鳥かごからコロモさんを出してみると…

微妙な距離感です。コロモさん、警戒しているわけではなさそうですがとにかく微妙な距離感です。
1696.jpeg

しまいにはぷいっとそっぽを向いて離れて行ってしまいました。
1697.jpeg
羊毛フェルトのマスコットに興味が沸かなかったのか?不気味に見えてしまったのか?
それとも自分のマスコットの微妙な出来映えに納得いかなかったのか?
理由はわかりませんがコロモさんが羊毛フェルトのマスコットに興味を示すことはこの後ありませんでした。


続けましてイエモンさん。こちらは結構前に作っていたものです。
1699.jpeg
ルチノーのイエモンさんは全身黄色。ほっぺたが白いだけなのでコロモさんに比べマスコットも非常に作りやすかったです。
1698.jpeg
普通のセキセイインコなので頭もつるっと真ん丸なので簡単。

イエモンさんもマスコットとご対面。
1700.jpg
こちらも興味津々の様子!良い反応です。では、とイエモンさんにも鳥かごから出てもらうと…

またしても微妙な反応。そしてやはりこの距離感。
1701.jpg
さっきはあんなに興味ありそうだったのに…。

ラグをかじっているイエモンさんに「遊んであげて」と近づけてみると
1702.jpg

行ってしまいました。
どうやらイエモンさんにはゴミ箱の方がエンターテイメント性があるようです。
1703.jpg
駄目だこりゃ。

せっかく作ったので喜んでほしかったのですがインコ達を飼い主の自己満足に付き合わせるのも可哀想なので、これ以上のアピールをするのはやめにします…。
1704.jpeg
どうやら羊毛マスコットはマスコット同士で仲良くしているのが一番のようですし。


インコ達からの評判はあまり良くなかったですが、羊毛フェルトは結構お手軽に始められる良い趣味だと思います。
羊毛フェルトと作業時のスポンジ台座、羊毛フェルトを形作る為のニードルくらいを最初に買うだけなのでお金もそんなにかかりませんし。

最近では100均等でも羊毛フェルトのフェルト等を販売されているお店もあります。
興味ある方は是非一度やってみてください!羊毛フェルトをニードルでぶちぶち刺すのは何とも言えない心地よさがありますし、結構良いストレス解消になりますよ〜。

スポンサーリンク







この記事へのコメント

スポンサーリンク