鳥好きの為の京都の素敵スポットまとめ その2

京都を本拠地としております当インコ好きの鳥ブログでは今までに京都にある鳥好きさんが楽しめそうな神社、お寺、観光地、店舗、お菓子等をご紹介してきました。

前回の投稿からそれらの情報をまとめております「鳥好きさんの為の京都の素敵スポットまとめ」ですが今回は引き続きそちらの二回目、「鳥好きさんの為の京都の素敵スポットまとめ その2」をお届けいたします。

■前回の記事「鳥好きの為の京都の素敵スポットまとめ その1」へのリンクはこちら
http://koromoiemon.seesaa.net/article/450336805.html

スポンサーリンク









1726_1.jpeg
※本記事に記載の情報は2017年6月1日のものです。以後、各地の情報に変更がある可能性もございます。ご容赦くださいませ。


鴨や鷺(サギ)もたくさん。ゆったり野鳥を見ながら歩ける鴨川
京都の川と言えばやはり鴨川。
夏には納涼床(河原側に張り出した木組みの床の上、屋外で食事を楽しめるものです)が出たり、カップル達が等間隔に座る様子なんか有名だったり、古くは芸人さん達が集まって芸を披露していた歴史深い場所だったり、と京都在住ではなくてもご存知の方もおられる川だと思います。
1726.jpeg
水の流れる音を聞きながら歩いているだけでもゆったりした気持ちになれる場所です。

そんな鴨川ですが京都のバードウォッチングスポットとしても実はとても有名。
1727.jpg
川の名に付いているマガモ、カルガモ、ヒドリガモ等の鴨達は勿論、アオサギ、ダイサキ等の鷺達。
ムクドリやヒヨドリ、ハクセキレイ、キセキレイ、チドリ、キジバト、ドバト、川鵜等々本当に様々な鳥達がやってくる場所なんです。
1728.jpg
鳥達もこの場所だとゆったりした気持ちになるのでしょうか?非常に穏やかに時間を過ごしているように思います。

京都観光に来られた際に「ゆっくりと散歩したい。しかもついでに野鳥も見れたら最高!」という方は是非鴨川沿い、歩いてみてください。
鴨川は京都市内の南北約33kmに流れる長い川ですが、あまり上流の方ではなく出町柳〜四条大橋の間くらいが歩道も広くて歩きやすいかもしれません。

ただ、鴨川には人間の食べ物の味を覚えてしまったトンビがたくさん飛んでいて、多くの方がお弁当やハンバーガー等を奪われてしまっています。
1729.jpeg
鴨川で食べ歩きをしようと思っている方は上空にお気をつけください!


大人気のシロフクロウもいる!京都の街中にあるフクロウの森。
中京区、新京極という京都の繁華街の中心地に「フクロウの森」というお店があります。
1730.jpeg
1731.jpeg

こちらのお店では本物のフクロウと触れ合う事ができるんです!
繁華街にいたはずなのに店の中は想像以上の森感。
1732.jpeg
こんな可愛いフクロウがいます!しかもフクロウ達に触れる事もできるんです!

フクロウ達との接し方はしっかりと店員さんがレクチャーしてくださります。
1734.jpeg

シロフクロウ、ミミズク、コノハズク、メンフクロウ等多くのフクロウがいます。
1733.jpeg

併設のショップにはぬいぐるみ等のフクロウグッズが充実しています。
1735.jpeg
もふもふで可愛いのです!

京都観光と言えば新京極や寺町通り、錦通りという方もいらっしゃると思いますが、そんな中心地の繁華街の近くにお店がありますのでアクセスしやすいのも良いですね。
また、今回ご紹介しましたのは新京極店ですが同系列のお店が嵐山にもあるそうです。

お買い物やお食事の合間にフクロウ欲をがっつり満たしに行かれてはいかがでしょうか?

【フクロウの森(京都)各店舗情報】
○新京極店舗
住所:京都府京都市中京区新京極通り四条上る中之町554番地 美松西館2F
営業時間:11:30 ~ 19:30
入場料:大人:600円(中学生以上) 小人:400円(4歳~小学生) 3歳以下無料(要保護者同伴)

○嵐山店舗
住所:京都府京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場3-25嵐山スクエア2F
営業時間:10:30 ~ 18:00
入場料:大人:680円(中学生以上) 小人:480円(4歳~小学生) 3歳以下無料(要保護者同伴)


因幡堂(平等寺)の御守りと御朱印帳がインコや文鳥のデザインで可愛い!
京都の中心地、中京区に「平等寺」というお寺があります。因幡堂、因幡薬師等とも呼ばれ、創建は長保5年(1003年)と1000年も前から人々に親しまれています。
1736.jpeg

そんな因幡堂さん、こんなに可愛い御守りを頒布(販売されているの意味)されているんです!
1737.jpeg
セキセイインコだけでなく、オカメインコ、文鳥デザインの6種類!
可愛すぎて「ちゃんとご利益あるのかしら?」と不安になってしまうくらいの可愛らしさです!

御守りだけでなくこんなに素敵な御朱印帳も頒布されておられます。
1738.jpeg
鳥推しの因幡堂さん…!素敵すぎます。
また「子授け、安産、そしてガン封じ」の仏様として信仰されている日本三如来の1つである薬師如来をご本尊とされていて、鳥デザインではなくスタンダードな御守り等も勿論ご準備されておられます。

立地場所も京都の中心地なので交通アクセスも非常に良いお寺さんです。
参拝できて更に可愛い鳥達の御守りと御朱印帳も連れて帰る事ができる!そんなとても素敵な因幡堂さん。是非一度訪れてみてください!

【因幡堂(平等寺)情報】
住所:京都市下京区因幡堂町728
開門時間:6:00~17:00(ご祈祷・納経などの対応は9:00~16:00)
拝観料:境内無料
駐車場も二カ所あるようです。


インコを見ながらゆったり入浴!京都のインコ銭湯「松葉湯」さん
京都の上京区にある銭湯「松葉湯」さん。
なんと100年以上も前から親しまれている歴史深いお風呂屋さんなんですが、凄いのは「インコ」を観ながら入浴できるという事!しかも一羽、二羽ではなくたくさんのインコ達を!
1740.jpg
photo by merec0
明治時代から続くお風呂屋さん。建物や浴室の雰囲気もレトロで風情あります!

1739.jpg
photo by merec0
これがそのインコ達です!まさか銭湯にこんなにたくさんのインコがいるなんて。
鳥達を見ながらゆっくりお湯につかっていると「ここは天国か?」なんて思ってしまいます。

1745.jpg
photo by merec0
勿論、インコのいる温室スペースはしっかり浴室と仕切られています。ちゃんと人間にもインコにも安心の設計になっていますね!

この松葉湯さん、最近鳥好き、インコ好きの間では「京都に凄い銭湯があるそうな…!」と密かに話題になっているそうです。
観光地から少し離れた住宅地にありますので、交通の便はあまり良くはありませんが鳥好きさんならそれでも訪れる価値ありですよ!
是非「インコを眺めながら入浴」という至福の時間を一度過ごしてみてください。

【松葉湯情報】
住所:京都府京都市上京区下立売通御前通東入西東町356
営業時間:15:00~24:00(祝日は8:00~12:00も営業)
定休日:日曜日
駐車場:15〜20台


お花見発祥の地、神泉苑には何故か可愛いアヒル達が泳いでいる?
最後にご紹介いたしますのは中京区、世界遺産としても有名な二条城のすぐ近くにある「神泉苑(しんせんえん)」さん。
1741.jpeg
有名過ぎる観光地である二条城の影に隠れがちなのですが、実はこの神泉苑さん以下のように凄い場所なのです。
○天皇家ゆかりのお庭だったり
○嵯峨天皇が初めて桜を見て花見というものをした、いわゆる花見発祥の地であったり
○あの牛若丸・源義経(みなもとのよしつね)が静御前(しずかごぜん)と出会ったのが神泉苑の池のたもとだと言われていたり
○池に龍神様が住んでいる凄いパワースポットだったり

するのです。凄くないですか?何故こんなにマイナーな存在なんだろうと思ってしまうくらい凄いのです。
1742.jpeg

そんな凄い神泉苑さんですが何故かアヒル達を飼って?おられます。
1743.jpg
アヒルちゃん達、龍神様が住んでいるというそんな凄い池を悠々と泳いだり境内をウロウロしたりしています。とてもとても自由で可愛いです。
1744.jpeg
こちらは野性ですが鳩達ものんびり過ごしています。街中ではあるのですが水と緑に溢れた鳥達の楽園です。

可愛いアヒル目当ての鳥好きの方は勿論、二条城に観光に来られて神泉苑に寄らないのはちょっと勿体ないと私なんかは思ってしまうくらい素敵な場所です!
二条城に比べると人の数も少ないのでとてもゆっくりと過ごせますし…。

【神泉苑情報】
住所:京都市中京区門前町門前町御池通神泉苑東入門前町166
拝観時間:9:00~20:00
拝観料金:無料
駐車場:二条城前駐車場利用



と、前回からの続きとしまして「鳥好きの為の京都の素敵スポットまとめ その2」をお届けしました。
次回記事は今回企画の最終回となります「鳥好きの為の京都の素敵スポットまとめ その3」でまた鳥好きの為の素敵情報をお送りいたします。
興味ある方は是非また見てやってください〜!

スポンサーリンク







この記事へのコメント

スポンサーリンク