鳥好きの為の京都の素敵スポットまとめ その3

京都を本拠地としております当インコ好きの鳥ブログでは今までに京都にある鳥好きさんが楽しめそうな神社、お寺、観光地、店舗、お菓子等をご紹介してきました。

以前の投稿からそれらの情報をまとめております「鳥好きさんの為の京都の素敵スポットまとめ」ですが今回はそちらの最終回、「鳥好きさんの為の京都の素敵スポットまとめ その3」をお届けいたします。

■前々回の記事「鳥好きの為の京都の素敵スポットまとめ その1」へのリンクはこちら
http://koromoiemon.seesaa.net/article/450336805.html

■前回の記事「鳥好きの為の京都の素敵スポットまとめ その2」へのリンクはこちら
http://koromoiemon.seesaa.net/article/450426587.html

スポンサーリンク








※本記事に記載の情報は2017年8月5日のものです。以後、各地の情報に変更がある可能性もございます。ご容赦くださいませ。

鳥のおみくじが可愛い!東山区の粟田神社。
京都の東山と言えば様々な寺社がある観光地ですが、そちらにある粟田神社さん。
そこではこんなに可愛いおみくじを販売されているんです!
1748.jpg
それはもうキュートなデザインです。
1749.jpeg
結構な坂道をのぼりますので運動不足の方の参拝もおすすめ?

ひいたおみくじは運勢結果等によっては持ち帰らず結んでいく方も多いと思いますが、それがこのデザインだとこんなに可愛いんです!
1750.jpeg
鳥達が大勢羽根を休めてとまっているように見えませんか?(逆さまの鳥達もいますが…)

この粟田神社さん、建立1000年以上と歴史も深く、旅行守護等のご利益で昔から多くの人に愛されている神社です。鳥好きで近くを観光される方、是非一度立ち寄って「鳥おみくじ」ひいてみてはいかがでしょうか。


カラス?ペンギン?上賀茂神社の八咫烏(やたがらす)みくじ。
数有る京都の神社の中でも「上賀茂神社」さんというと知らない人も少ないのではないでしょうか?それほど歴史深く、知名度もあり、そして観光地としても人気の神社さんです。

そんな上賀茂神社(かみがもじんじゃ)[正式名称は賀茂別雷神社]さんは京都の北区にあり、京都中心地から少し離れた場所にあるにも関わらず連日多くの方が参拝に訪れています。
1751.jpeg
上賀茂神社さんといえば導きの神として信仰されている三つ足のカラス「八咫烏」と縁が深いのですが、そのヤタガラスをモチーフにしたとても可愛いおみくじを販売されているのです!
1752.jpeg
こちらです!その体型のせいでカラスというよりまるでペンギン!
1753.jpeg
しかしキリリとした目つきと黄金にひかるクチバシが神々しさを感じさせます!
これ、中におみくじが入っているんですが、それよりもやはり八咫烏の可愛すぎるデザインが人気の理由なのだそうです。
1754.jpeg
因みに上賀茂神社さんではこの八咫烏(やたがらす)みくじだけでなく「お馬みくじ」も販売されておられます。こちらも可愛いですね!木の質感もとても良い感じで。

京都観光で「上賀茂神社」も観光コースに入れる方は多いかと思います。鳥好きの方、お馬好きの方は是非可愛いおみくじをお土産にひいてみてくださいー!


こっちの八咫烏(やたがらす)おみくじも可愛い!熊野若王子神社さんでも八咫烏を発見。
先ほどの「上賀茂神社」さんだけでなく熊野若王子神社さんも八咫烏と縁の深い神社です。
熊野若王子神社さんは左京区にある神社さんで、有名な観光地である「哲学の道」の始まりの場所にあります。
1755.jpeg
自然豊かなとても美しい場所です。
1756.jpeg
とても静かで穏やかな空間でゆったりと参拝する事ができます。

そんな熊野若王子神社さんにあるヤタガラスのおみくじがこちら!
1757.jpeg
上賀茂神社さんのヤタガラスに比べるとこちらの方がカラスっぽいですね。どちらも負けずおとらず良い顔立ちをしてらっしゃいます!

こちらも上賀茂神社さんと同じく中におみくじが入っています。…が、やはりこの可愛いルックス目当てで置物として購入されている方がとても多いそうです。

北区の上賀茂神社さん、左京区の熊野若王子神社さんとちょっと離れた場所にありますが「カラス好き、鳥好き」なら両方のヤタガラス様二羽とも連れて帰りたい、という気持ちになるのではないでしょうか?
哲学の道を歩く際は「熊野若王子神社」さん、是非立ち寄ってみてくださいね!


美しい孔雀(くじゃく)と会える!京都の田中神社。
続きましても左京区にある「田中神社」さん。
数有る京都の寺社の中でそれほど知名度があるわけではないのですが、実は「田中姓の祖」や「田中さんの聖地」と言われていて一部、特に田中さん達の間では密かに有名という噂もある、そんな神社さんです。
1758.jpeg
そこにはなんと本物のクジャクが飼育されているんです!
1759.jpeg
わー!!美しい、この孔雀さん、とても近くで眺める事ができます。羽根を広げるとハッと息を飲んでしまう程綺麗です。

「何故神社に孔雀?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、この孔雀さん「神社の方とお知り合いのサーカス団の方が寄贈された」そうなのです。確かに、サーカスを引退して仕事と行き場をなくした孔雀も神社のような穏やかな場所ならゆったり過ごすことができますもんね!

田中神社さんではそんな孔雀をモチーフにされたおみくじや御守りも販売されておられます。
1761.jpeg
こちらは卵型のおみくじ。
1760.jpeg
こちらは御守り「くじゃく守」です。

観光地から離れ有名ではありませんが「田中神社」さんは地元の人達に愛されているとても良い神社さんです。とても穏やかな空間で境内にいると落ち着いた気持ちになる事ができます、それに美しい孔雀を観賞することもできますし!

境内にクジャクがいるちょっと風変わりな田中さんの神社。興味ある方は是非「田中神社」さんにお立ちよりください!


神の鳩がいる!洛北の三宅八幡宮。
最後も左京区、洛北と呼ばれる場所にある「三宅八幡宮」さんです。
遣隋使の小野妹子が作ったとされている神社であり、子供の守り神として有名で多くの方が「かん虫封じ」「子供の病気平癒」「夜なき」「学業成就」等の為に参拝に訪れています。また、虫退治の神様としても有名で「害虫駆除」の御利益でも知られており、 「虫八幡さん」(むしはちまん)とも呼ばれる事もあります。

そんな三宅八幡宮さんですが、ここは神の使いとして「鳩」がとても大切にされています。
1762.jpeg
狛犬ならぬ狛鳩。睨みをきかすわけではなくとてもユルい穏やかな表情です。

こんな感じで境内のいたる場所に鳩がいます。
1764.jpeg
幕にも
1765.jpeg
手水舎にも
1763.jpeg

社務所ではおみくじや御守り、笛など鳩の様々なデザインのものが販売されています。
1766.jpeg
こちらは「鳩のおみくじ」この鳩の中におみくじが入っています。白く美しい、そして可愛いらしいデザインの鳩です!

あと、有名なのがこの「鳩餅」。プレーンとニッキ、抹茶の3種類の味があります。
1767.jpeg
モチモチとした食感で、甘すぎず素朴な味わいがとても美味しいお餅です。
「鳩好きの方」「鳥好きの方」「鳩型のお餅が食べてみたくなった方」、ちょっと京都の街中から離れた場所にありますが「鳩の神社」三宅八幡宮さん、是非とも訪れてみてくださいね!


と、三回にわたって「鳥好きの為の京都の素敵スポットまとめ」をお届けしました。
京都在住、京都観光に来られる「鳥好き、可愛いもの好き」の方達に少しでも参考になれば幸いです…。興味がある場所があった方は是非とも行ってみてくださいー!

スポンサーリンク







この記事へのコメント

スポンサーリンク