熱中症には要注意!!夏場でもインコに快適に日光浴をさせてあげましょう!

毎日暑い日が続きますね。皆様、体調崩されていらっしゃらないでしょうか? 人間がうみだしたスーパーマシンであるエアコンは夏も冬も室内を快適にしてくれます。でもだからといって快適な室内だけでずーっと過ごして太陽の光を浴びなさ過ぎると、逆に体調不良が起きてしまったりすることもありますよね。 インコも同じように健康な体を作るには太陽の光、日光浴が欠かせません。 でもこの暑過ぎる真夏に何も気にせ…

続きを読む

これはやっちゃ駄目?インコに嫌われてしまうかもしれない行動

インコはとても賢く感情豊かな生き物です。その為、飼い主さんにされた嫌だった事は長い間忘れず根に持ってしまうことがあります。 インコが急に噛み付いてくるようになったり、飼い主さんの事を怖がったりするようになった原因はひょっとすると過去にインコが嫌がる事を知らないうちにしてしまったのかもしれません。 勿論、インコも個体によって性格は違いますし、飼い主さんとの信頼関係・慣れ具合も各ご家庭に…

続きを読む

インコのケージ(鳥かご)は家のどこに置くのが良いの? その2

インコにとって毎日生活する空間であり、大切な縄張りでもあるケージ(鳥かご)。 そんなインコのケージ、家の中のどこに置けばインコにとって良いのか?という事を前回の記事「インコのケージ(鳥かご)は家のどこに置くのが良いの? その1」からいくつかポイントをしぼって記載いたしましたが、今回は「その2」としまして引き続きケージを家の中に設置する際に気をつけたい事等をご紹介いたします。 ■前回の…

続きを読む

インコのケージ(鳥かご)は家のどこに置くのが良いの? その1

人間と一緒に暮らしていると言ってもインコはやはり鳥。ゆっくりできる、安心できる自分の縄張り・住み処としてのケージ(鳥かご)はインコ達には欠かせません。 そんなインコのケージですが皆様は家の中のどこに置いておられるでしょうか? インコは音、光、温度等様々な環境の変化に敏感な生き物でもあります。今回はそんなインコが毎日過ごすケージの設置場所、設置環境について気をつけたいポイントをご紹介いたし…

続きを読む

インコの放鳥時(鳥かごから出て遊ぶ時)に気をつけたいポイント!その2

今回の記事は前回の「インコの放鳥時(鳥かごから出て遊ぶ時)に気をつけたいポイント!その1」から引き続きまして、インコを鳥かごから出してあげてお部屋の中で一緒に遊ぶ「放鳥の時間」で気をつけたいポイントをご紹介いたします。 素早くて好奇心旺盛でとても小さなインコ達が大好きな放鳥の時間を楽しく、そして何より安全に過ごせるよう、少しでもご参考になれば幸いです。 念のため前回の記事へのリンクも…

続きを読む

インコの放鳥時(鳥かごから出て遊ぶ時)に気をつけたいポイント!その1

インコは鳥かごから出て広い室内を自由に飛んだり走り回ったり、鳥かごの中には無い見慣れないものに近づいて好奇心を満たしてみたり、また大好きな飼い主さんの近くで一緒に遊ぶことができる「放鳥」の時間が大好きです! 放鳥の時間はインコのストレス・運動不足を解消するだけでなく、飼い主さんとインコの距離をぐっと縮める大切な時間です。 そんなインコにとって大切な放鳥ですが思わぬ事がインコにとって危…

続きを読む

インコを飼う前に知っておきたい大切なインコの六ヶ条 その2

以前の記事「インコを飼う前に知っておきたい大切なインコの六ヶ条 その1」ではインコと一緒に暮らす際に知っておきたい以下の3つのポイント 【1】生き物の一生(命)を預かるという事を理解してください。 【2】インコに対して正しい知識を持ってください。 【3】インコは飛ぶ生き物です。屋外に逃がさないようにしてください。 をご紹介しましたが、今回は続きとしまして残りの3つを書いています。 …

続きを読む

インコを飼う前に知っておきたい大切なインコの六ヶ条 その1

犬や猫だけでなくインコをペットとして迎え入れる事は一般的になり、現在多くの家庭でインコが人間の家族の一員として愛されています。 また近頃は密かにインコや文鳥等の小鳥ブームが起きていて、新しくインコをお家に招き入れる方も多いそうです。 インコはペットとしての歴史も長く、他の小動物に比べると比較的飼いやすいと言われています。 ただ、やはりインコに対して無知のまま飼育してしまうと思わぬ形…

続きを読む

目標はインコにとって「頼りになる飼い主」になる事!

インコは一羽だけで一生を過ごすのではなく仲間や恋人と群れを作って生きる生き物です。 その為、長年一緒に過ごしている飼い主さんの事はちゃんと自分の仲間だと認識するようになります。 ただ、インコはあなたの事を「仲間」と認識しているかもしれませんが、果たして「頼りになる人」と信頼してくれているでしょうか? スポンサーリンク ■目指す飼い主の理想像はイ…

続きを読む

冬のインコの生活で気をつけたいこと

11月にもなり朝晩の冷え込みも激しくなってきて「いよいよ冬がそこまで来たな〜。」という感じですね。 この時期風邪等ひいてしまいがちですが、飼い主さんもインコさんも皆様体調崩されていないでしょうか? スポンサーリンク インコのほとんどの種類はオーストラリアやアフリカ、南米という熱帯地出身なので温暖差の極端な変化は大敵です。 ただ、人間のペットとして数年過ごし…

続きを読む

色々な仕草でわかる!インコの今の気持ち その2

以前の記事【色々な仕草でわかる!インコの今の気持ち】では「インコは今こんな事を考えている、こんな気持ちになっている」と、インコの行動・仕草から読み取れることをご紹介いたしました。 今回はそちらの第二弾として以前の記事では書ききれなかったインコの行動をご紹介します! 念のため前回記事へのリンクも…興味ある方はこちらもご覧ください。 ■以前の記事【色々な仕草でわかる!インコの今の気持ち…

続きを読む

インコはあなたを見て学びます!モデル/ライバル法で賢いインコに。

インコは野性の頃から仲間のインコ達と共同で生活をしている生き物です。群れの仲間達がいて、そしてペアとなる恋人を見つけ一緒に暮らしていました。 そんなインコは仲間や恋人との「和」をとても大切にします。仲間と同じようなさえずり・鳴き声を出したり、一緒にうたた寝する等、「相手と一緒」を共有する事でより絆を深めていました。 インコが得意な「モノマネ」は実はそのようなインコの習性が元になってい…

続きを読む

インコの健康状態は糞(フン)を見てしっかりチェックしましょう!

インコは野性で暮らしていた時から外敵に弱っている事をさとられないよう「体調不良、病気である事をぎりぎりまで隠して元気であるように見せかける」という習性があります。 その為インコの姿を見ているだけでは一見元気そうに見えるため、潜んでいる体調不良を見逃してしまう事もあります。 ですが人間でもそうですがインコも同様、フンには「健康か不健康かどうか?」という隠せない情報が詰まっています。インコ達…

続きを読む

可愛い子には旅をさせよ。インコの「ひきこもり」を解消!

人間のペットとして暮らすインコ達は、基本的にはいつも同じ鳥かごの中で生活をしています。 野性で暮らしていた時に比べ安全・快適に暮らす事ができるのですが、いつも接する人間は同じ、行動範囲も同じなので縄張り意識が狭くなり。また、いつも見える風景も同じなので気分転換も上手くできなくなってしまう事があるという懸念点もあります。 鳥かごの中で「ひきこもり」になってしまっている鳥は時として「性格が荒…

続きを読む

インコが「家族の特定の人だけにしか懐かない」そんな時は?

インコはとても愛情深い生き物です。一緒に暮らす仲間は勿論、つがいになった相手をとても大切にしベタベタに見える程の愛を伝えます。 そんな愛情深いインコなだけに人間家族と暮らしていると「ママとだけ仲が良くてパパに対してそっけない」「子供だけと仲が良くて他の人には攻撃的になっている」等、特定の誰かだけを大事にしすぎるあまり問題行動を起こしてしまう事が時にあります。 スポンサーリンク …

続きを読む

ある日から突然インコが噛み付いてくる、攻撃的になってしまったら…?その2

前回の記事「ある日から突然インコが噛み付いてくる、攻撃的になってしまったら…?その1」では、急にインコの性格が荒くなってしまった、攻撃的になってしまった、噛み付いてくるようになってしまった、というような時に考えられる「原因」等を書きました。 スポンサーリンク 今回は悪化してしまった「インコとの関係の改善方法」をご紹介します。 ■悪化した関係は放ってお…

続きを読む

ある日から突然インコが噛み付いてくる、攻撃的になってしまったら…?その1

その前の日まで大人しくて仲良く遊んでいたインコが、ある日を境に突然攻撃的になって威嚇してきたり、差し出した指に噛み付いてくるようになる、という事が時々あります。 そうなってしまうとインコを大切している飼い主さんであればある程「あんなに仲良かったのに、あんなに良い子だったのに…嫌われたのは私のせいだろうか?」と思い悩んでしまう事だと思います。 ただ、悩んでいたり落ち込んでいたりしても悪化し…

続きを読む

範囲が狭いと攻撃的になる事も?インコが持つ縄張り(なわばり)意識

野性の動物というと皆「縄張り(なわばり)」を持っているイメージがあると思いますが、インコも同じように自分の縄張りを作ります。 犬科の動物等のように「尿」等でマーキングするような方法ではありませんが、インコも意外と自分の行動範囲である縄張りに対するこだわりを持っています。 スポンサーリンク 野性に生きていた頃のインコは「自分の寝ぐらはこの場所で、餌を探すの…

続きを読む

メジャーな種類がたくさん!オーストラリア産まれのインコ(オウム)達

インコ(オウム)といってもペットとして一般的なセキセイインコだけでなく、コザクラインコやボタンインコなど様々な種類のインコがいます。 またそのインコ達は日本原産ではなく外国から入ってきた生き物です。そして、鳥の種類によって性格や特徴も大きく異なってきます。 今回はその一部、オーストラリア出身のインコの簡単な特徴をご紹介いたします。 スポンサーリンク …

続きを読む

退屈な時間を解消!インコが楽しむ餌探し(フォージング)

人間に飼育されているインコとは違い、野性で暮らしていた時のインコは毎日生きるために餌を探し続けていました。 自然界にインコの餌となるものは虫や植物等多く有りますが、ペットとして鳥かごに常に餌を準備されている環境とは違って簡単に見つかるものではありません。 またインコは体の構造上餌を一気に食べ溜める事はできないので、常に餌を見つけて一日をかけて少しずつ食べ続けないといけません。 スポンサ…

続きを読む

ヘアスプレーやワックスも?インコに危険な有害物質!

以前、「インコに食べさせてはいけない!つい食べさせてしまいがちな危険な食品!」という記事で、インコに誤飲、誤食させてしまいがちな食べ物をご紹介いたしました。 ■以前の記事 「インコに食べさせてはいけない!つい食べさせてしまいがちな危険な食品!」へのリンク http://koromoiemon.seesaa.net/article/430731179.html?1464344330 た…

続きを読む

金属でできたインコ用オモチャは有毒な錆(さび)に注意!

インコはおもちゃが大好きです。 ずっと飼い主さんと一緒にいれるわけでないインコにとって、鳥かごの中のオモチャは「暇つぶし」や「好奇心を満たす」為、重要な役割を担ってくれます。 ペットショップに行けばたくさんの「鳥用おもちゃ」が有り、どれを買ってあげようか迷った事があるかと思います。 ただ場合によってそのオモチャがインコの健康にとって良くない影響を及ぼしてしまう事もあります。 スポ…

続きを読む

インコにも訪れる「反抗期」!?

インコは人間から見ると「ずっと可愛らしい姿」で、いつまでも子供のような見た目なので年齢を見分けづらいのですが、勿論しっかりとヒナ~幼鳥~若鳥~成鳥~高齢鳥と年を重ね、体だけでなく精神的にも成熟していきます。 そして、そんなインコには人間と同じように反抗期が存在するんです。 スポンサーリンク ■反抗期は順調に成長していっている証です。 挿し餌を親であ…

続きを読む

インコは夜は早めに眠るもの。人間に合わせた夜型生活は控えましょう。

よく鳥は暗闇で目が見えない「鳥目」と言われますが、インコは人間と同じ程度には暗闇でも目が見えていると言われています。 ですが野性として生きていた頃からインコは夜行性ではなく、昼行性の生き物です。日が昇ると活動をはじめ、日が沈むとじっとしながら眠ります。 それはペットとして人間と一緒に暮らすようになってからも同じなんです。 スポンサーリンク ■インコ…

続きを読む

インコが喜ぶ遊び方!その3

以前「インコが喜ぶ遊び方!」「インコが喜ぶ遊び方!その2」という記事を書きましたが、どちらも好評のお声をいただきましたので今回は3回目「その3」としてインコが喜ぶ遊び方をご紹介いたします。 ■以前の記事「インコが喜ぶ遊び方!」へのリンク http://koromoiemon.seesaa.net/article/427072498.html?1459001647 ■以前の記事「イン…

続きを読む

骨折に注意!インコの骨は折れやすい

インコ等の鳥類は空を飛べるようになる為、長い年月をかけて体を進化させてきました。 まず一番目に見えてわかりやすいところは他の生物にはない「翼、羽根」を持っている事。鳥達の翼はとても巧妙にできていて、飛ぶための推進力を生み出したり、着陸する時にパラシュートの役目をしたりもします。 スポンサーリンク また、インコの全体重の4分の1を占めるとも言われている「発…

続きを読む

仲間と一緒に暮らすインコはさみしいのが苦手です…

よく「ウサギは寂しがり屋で孤独になったら死んでしまう」等と言われますが、インコもそれほどではないにせよ寂しいのが苦手、孤独では生きていけない生き物です。 野性で暮らしていた頃のインコは天敵も多く補食される側にまわる事がある生き物でした。その為「多くの仲間達と一緒に過ごす事」で自分の身を守っていました。 そしてペットとして人間と暮らす今でも「孤独になると不安になってしまったり」また「仲間同…

続きを読む

ヒナから育てなくてもインコは人間になつくの?

「インコをベタ慣れした手乗りに育てたいなら、ヒナの頃から差し餌を与えて育てないと駄目!」と聞いた事があるので「インコを飼って手乗りにしたいけども、仕事があるからヒナの頃からこまめに面倒を見て育てるのは無理だ」と諦めている方もいると思います。 でも本当にヒナの頃から自分の手で育てないとインコは「ベタ慣れしない」「手乗りインコにならない」のでしょうか? スポンサーリンク …

続きを読む

大切なインコの病気は定期チェックで早めに発見しましょう!

近年インコブームが起きていてペットとして家にインコを迎え入れる家庭が増えているそうです。 そして、インコと一緒に暮らして知った「インコの愛情深い性格」に魅了され、ペットというより【もはや家族】としてインコを愛している方も多いと思います。 そんな大切なインコ、出来るだけ長く、出来るだけ健康で一生暮らしていてほしいものです。 今回はインコの病気や不調を「早期発見」する為の、ご家庭でもできる…

続きを読む

インコともっと仲良くなる為の5つのポイント

インコは仲間である飼い主さんと深い信頼関係を作り、愛情を注いだ分だけちゃんと愛情を返してくれる生き物です。 私もそうなんですが、そんなインコと一緒に暮らしている飼い主さんはきっと「インコの魅了」にやられてそれはもうメロメロになっている事かと思います。 スポンサーリンク そんなインコ大好き飼い主さんの為に、もっとインコと仲良くなる・良い関係を作る為の5つの…

続きを読む

インコがペレットフードを食べてくれない時はどうすればいいの?

インコの主食には「ペレットタイプのフード」と「シード(種)タイプのフード」がありますが、人工的に成形されたペレットタイプのフードは鳥に必要な栄養素をそれだけで全て接種できると言われており※、多くの鳥専門の獣医さん等も主食として推薦されている鳥用の餌です。 ※室内で暮らすインコの場合は日光浴不足になりビタミンDが合成されなくなりますので、ペレットフードに加えて栄養剤等もあたえてあげる必要があ…

続きを読む

慎重派だけども好奇心旺盛!それがインコ

インコも人間と同じように、そのインコによって「怖いもの知らず」「繊細」「活発」「大人しい」「臆病」など性格の個体差はありますが、一般的には「慎重派だけでも好奇心旺盛な生き物」だと言われています。 インコを飼って一緒に暮らしている方なら「なるほど、確かに」と思われるかもしれませんが、毎日の生活で大きな変化は望まないけども、同時に新しいにも興味津々というのがインコなんです。 スポンサーリンク…

続きを読む

インコは1羽だけで飼っても大丈夫なの?

インコは野性の頃から一羽だけで生きているのではなく仲間と一緒にコミュニティを作り生活をする生き物でした。 また鳥と言えば「つがいのパートナーを大切にする」事も有名なので、一羽だけでインコを飼っている方は「仲間のインコを増やしてあげないと寂しいだろうか?可哀想かな?」と心配される事もあると思います。 スポンサーリンク そのように心配されがちですが、適切な環境で…

続きを読む

インコの世界は「タテ社会」じゃなくて「ヨコ社会」

インコは野性で暮らしていた時には数100羽程の大きな集団を作り行動していました。 「自然界では捕食者が多い、弱い立場になる場面が多い」インコにとって集団で行動する事が自分の身を守る事に繋がるからです。 ただ多くの仲間と一緒に行動するインコですが、実は「縦の関係」よりも「横の関係」を重視する、上下関係を作らない生き物なんです。 スポンサーリンク …

続きを読む

インコが喜ぶ遊び方!その2

以前、「インコが喜ぶ遊び方!」という記事を書き「物を落とす遊び」や「いないいなばぁ」等、インコと一緒に遊ぶ方法をご紹介したところ 「インコが頭を振りながら喜んで遊びました!」「毎回放鳥時には階段遊びをしています」等々、嬉しいご好評のお声をいただきました。ありがとうございます! ■以前の記事「インコが喜ぶ遊び方!」へのリンク http://koromoiemon.seesaa.net/a…

続きを読む

インコは飼い主さんの気を引くエンターテイナー

人間の手によって大切に育てられたインコは「仲間であり、親のような存在である飼い主さん」の事が大好きになります。 また、野性の頃に仲間のインコ達と集団で暮らしていた本能が残っているのか「仲間である飼い主さん」と同じような行動をとりたがります。 スポンサーリンク 飼い主さんがお昼寝をしていれば自分もうたた寝をして、飼い主さんが食事をしていれば自分も餌を食…

続きを読む

スポンサーリンク