ミョウガの妖精!キモ可愛いヨシゴイ

最近ツイッターなんかで一部で有名になっている「ヨシゴイ」。
一目見た瞬間は鳥なのかどうかわからない、そのお姿…。

スポンサーリンク









た、確かに。これは何とも…えも言われぬ鳥ですね。
136.jpg

キモ可愛いだけでなく、ミョウガにとてもよく似ている事で「ミョウガの妖精」とネットで有名になっているそうです。

そんなヨシゴイ、日本で見られるサギの中では最も体が小さくカラス大くらい、ちょうど良い可愛らしいサイズです!
飛行能力も高く、夏鳥として日本には飛来してきます。
ヨシ(イネ科の背の高い植物)原、湿地に生息し、ヨシの上を低く飛び、日中はヨシの中にひそみ外敵から姿を隠して過ごします。


なのでこのヨシゴイ姿を見ることはとても難しいそうです。
一度生で見てみたいなー…なんて思っていますが、そもそもヨシゴイが生息している湿地に行く事自体あまりないですもんね。


このヨシゴイ、ヨシ原を歩くときは、ヨシの茎を足でつかみ、ハスの葉の上を軽々と移動。地上に降りることなく草を渡り歩いていくそうです。軽業師です。

そしてこんなに何とも言えない姿なのに、狩りの腕前も超一流。なんと狩りの成功率約90%と動物界でもトップクラスの一級品のハンターだそうです!

うーん。人は、いや、鳥は見かけによりませんね。


いやー、調べれば調べるほど見てみたくなる素敵な鳥。
どこかの動物園なんかで飼育してないんでしょうか…。うーむ。見てみたい!

スポンサーリンク








"ミョウガの妖精!キモ可愛いヨシゴイ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
スポンサーリンク