何故?片足で立つインコ

インコは「眠る前などリラックスしている時」や「体温調整として」片足立ちをします。
この姿がまた可愛いんですよね〜。片足をくしゅっと丸めて自分の羽根の中にぐっと入れ込みます。

スポンサーリンク









人間からすると何故、リラックスする時に片足になるんだろう…?
逆にしんどくないんだろうか…?
と思ってしまうんですが、どうやらインコ達はあの立ち方が楽なんだそうです。
securedownload.jpeg

実際片足立ちのままユラユラ揺れながら寝ている事もあるので、凄いなーと感心してしまいます。


あと、寒い時にも地表に触れている部分の表面積を狭くする為に片足立ちをするそうです。
たしかに止まり木や地面よりも、あの羽毛の中に足突っ込んだ方が凄くあったかそうですもんね。


ただ、あまりにも常時片足立ちをしているなら、ねんざや骨折などの怪我をしている場合があります。長時間ずっと片足立ちを続けている、不自然に頻繁に片足立ちをするようなら病院に連れて行ってあげてください。


ちなみにこの片足立ち、インコだけでなくその他の鳥達もよくするそうです。
確かに鶴やフラミンゴなんかは片足立ちしている姿のイメージ強いですし、動物園でフクロウを見た時も片足立ちをしていました。

調べてみたところ、やはり理由は上記と同様に「リラックス、片足にすることで体温を調整している」などのようです。


なかなか鳥というのは、人間には謎な生態もあるので「おや?」と思ってしまう事もありますが、もし飼っているインコやオウムが目の前で片足立ちでリラックスしているなら、飼い主さんにとても心をゆるしている状態という事です。

あたたかい目でユラユラ揺れる片足立ちを見守ってあげてください。

スポンサーリンク








"何故?片足で立つインコ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
スポンサーリンク