インコの呼び鳴きをやめさせる方法は?

我が家のインコ、コロモさんもそうなんですが小さな頃からずっと飼い主の誰かがそばにいるような環境で育ったインコは甘えん坊になってしまう事が多いです。
飼い主さんに大事にされ、人間の事が大好きなのはとても良い事ですが、時にそれが問題行動【呼び鳴き】につながってしまう事があります。

スポンサーリンク









31.jpg
一緒の部屋にいる時は大丈夫だけども、ちょっと飼い主さんの姿が見えなくなると「ピー!」と大きな鳴き声で飼い主さんの事を呼び続けたり、早朝や日中などでしたら近所迷惑にもなって困りますよね。


■まずはインコは鳴く生き物だという事を理解する
呼び鳴きをする事は仲間と一緒に暮らすインコの本能です。インコは自分の感情を鳴き声で表現する生き物で、多少呼び鳴きをしてしまうのはどうしても仕方が無い事なんです。飼い主さんの事が好きである程、呼び鳴きをしてしまいます。
なので呼び鳴きをしたからといって「駄目なインコだ…」と思うのではなく、「今日も元気で嬉しい!」と飼い主さんも考えてあげるようにしましょう!


しかしいくら「飼い主さんと一緒にいたい!」という可愛らしい想いからしている「呼び鳴き」とはいえ、多少は静かにしてもらいたいものです。インコの声量って結構大きくてうるさいですからね…。
あまりにも呼び鳴きが激しい場合は以下の方法のようにしつけをするようにしましょう。


■早朝に起きてインコが呼び鳴きをしてしまう場合
これはインコが早起きをしすぎています。
朝日が部屋に入ってくると同時にインコが目覚めるのは生活リズムとしては良い事でもあるんですが、あまりにも早い時間から起きて呼び鳴きをするとまだ寝ている飼い主さんやご近所さんにもうるさく聞こえてしまいます。

なので、寝させるタイミングで鳥かごに光が入らないような厚めの布なので覆い、また朝の太陽の光がさしこまない場所に移動させておきましょう。
そして飼い主さんが起きた時に一緒に起こしてあげて、日中しっかり日光浴をしてもらう、という感じが良いでしょう。


■無音すぎる環境に一羽だけでいるならテレビ等を付けておいてあげる
日中、部屋の中でインコだけで過ごす場合生活音が全く聞こえなくなるとインコは不安になってしまい、呼び鳴きをしてしまう事があります。
音楽やラジオ、テレビ等の音を聞いているとインコは安心しますので無音にならないようにしてあげましょう。


■呼び鳴きが聞こえても無視する、静かになってから褒めてあげる

ちょっと可哀想かもしれませんが、呼び鳴きが聞こえたら徹底的に無視するようにしてください。呼び鳴きが聞こえた時に駆けつけたり、もしくは「うるさい!」と怒りに行ったりするとインコは「効果有り!鳴いたら飼い主さんが来てくれる!」と喜んで呼び鳴きを続けるようになります。

なので、呼び鳴きがおさまってインコが静かになったタイミングで近寄って褒めてあげるようにしましょう、場合によってはインコ用のお菓子をあげても良いでしょう。

それによりインコは
大きな声で呼んでも無駄だ…と思い、
静かにしていると褒めてもらえる!と学習してくれます。


と、いうのが基本的な呼び鳴きを少なくさせる方法です。
少なくさせる、と書いた理由ですがインコ達はなかなかガンコでタフ、懲りない生き物です!一度はじめてしまった問題行動をやめさせるにはかなり長い時間と根気が必要です。

呼び鳴きをやめないインコを「なんて駄目なやつだ…」と思うのではなく、飼い主さんを愛しすぎているからこその問題行動という事を理解して「困った可愛いやつだ!」くらいどっしりと構えて呼び鳴きを続けるインコを見守ってあげましょう。


因みに連日「鳥かごの中だけで暮らしている」「ほとんど飼い主さんに構ってもらえない」「孤独に暮らしている」等の環境で暮らすインコの場合は流石にストレスが溜まっている事が原因で、寂しさ、退屈を訴える呼び鳴きをしている事があります。

その場合は適度に放鳥などを行い、一緒に遊んであげたり、大好きなおもちゃで遊ばせてあげる等、ストレスもしっかり解消するようにしてあげましょう。

スポンサーリンク








"インコの呼び鳴きをやめさせる方法は?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
スポンサーリンク