インコの毛引きをやめさせる方法は?

インコ達は人間のように服を着ていない代わりに、ふわふわの羽毛に覆われています。毎日毛繕いをして羽毛の手入れに余念の無いインコ達。くちばしではむはむと毛繕いをする姿はとても可愛らしいですよね!

スポンサーリンク









373.jpeg
ただ、時にインコ達はその大切な羽毛を自分でむしってしまう「毛引き」行為をしてしまう事があります。毛引き行為のきついインコになると、くちばしが届く範囲全ての羽根をむしってしまうこともあり、その姿はとても痛々しく可哀想です。

インコ達は活発、図太いように見えて意外ととても繊細。ほんの少しのきっかけで、毛引きを初めてしまう事があるんです。
その原因はストレスであったり、病気であったり、寄生虫、栄養障害などの可能性もあります。


今回はそんな毛引きの原因や、治療方法、また対策の仕方をまとめてみました。

■毛引きをしてしまう原因は?
上にも書きましたがインコが毛引きをするようになる原因は様々です。
「環境の変化」「孤独に留守番する時間が増えた」「放鳥してもらえる時間が減った」「新しい鳥やペットがやってきた」といった精神的なストレスが原因の事もあれば、「腸内や羽根に寄生虫がいる」事が原因の事もあります。
その他にも栄養が過多・逆に足りていない事から毛引きをしたり、発情期に急に毛引きをしてしまう事もあります。

■治療はどうすればいいの?
上記のように原因は様々です。絶対に素人判断で原因を決めず、まずは鳥に詳しい専門医さんのところで診てもらうようにしましょう
そこでまずは健康診断、寄生虫などの可能性を含め体調に問題が無いか診てもらいます。体調に問題ないようでしたら、精神面のケアをするよう獣医さんから適切な方法を教えてもらうようにしてください。

■精神面のケアとは?
まずは獣医さんにストレスが原因と診断されたなら、どのように接していくべきかしっかり教えてもらうようにしましょう。

例えば、
●環境が変わってから毛引きをはじめたなら前の環境に近づけるようにする
●犬や猫等の他のペットと暮らしはじめた事が原因ならインコに近づけないようにする
●飼い主さんが構う時と構わない時の差をつけすぎない(適度に良い距離感を保つ)
●ストレス解消になるような、噛めるようなオモチャを与えてあげる
●孤独にさせすぎているなら、頻繁に名前を呼んであげる、構ってあげる、笑顔を見せてあげる
等々の対処法です。

上記はあくまで一例です。インコが暮らす環境によって毛引きの原因は異なります。インコの事をよく観察し、何を求めているか?何にストレスを感じているか?をしっかり理解して対処してあげるようにしてください。



毛引きの激しいインコは見た目がとても痛々しく見えます。インコを愛する飼い主さんとしては「自分の飼い方のせいでこんなに苦しめてしまった…!」と落ち込んでしまう方もおられると思いますが、インコの性格とは本当に様々で毛引きが発生する原因も飼い主さんの飼い方だけが原因とは限らない事も多いんです。

なので、自分を責める事なくしっかりインコを支えてあげられるよう強い気持ちを持って治療をしてあげてください。
また、毛引きは対策をしてもすぐに解消しない事もあります。そんな時、インコ自身が毛引きにそこまで苦しんでいないようでしたら「それもインコの可愛い個性!」毛引き=可哀想と深刻に考えず「困ったちゃんだな〜」くらいに軽い気持ちでどーんと構え、毛引き行為をしてしまうインコの事も受け入れてあげるようにしましょう!

スポンサーリンク








"インコの毛引きをやめさせる方法は?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
スポンサーリンク