インコにはどれくらい「えさ」をあげればいいの?

人間と一緒に生活するインコ達は基本的には鳥かごの中で過ごすもの。そのインコ達にとっての楽しみと言えばやはり「放鳥などの時間に飼い主さんに遊んでもらう事」と「ごはんを食べる事」です!

スポンサーリンク









そんなインコ達の大切なご飯である「餌(えさ)」ですが、どれくらいの量で、どれくらいの回数で上げるのが良いのでしょうか?
391.jpeg

今回はインコ達のえさについて書いてみます。

■食べる量はインコによって違います。適正な体重を保てる量をあげるようにしましょう。
インコの種類や成鳥過程によって食べる量はそれぞれ違います。なのであげるえさの量の基準にするのは「体重」を目安にするようにしてください。
可能ならインコの体重は毎日計るようにして基本体重から変わっていないかチェックするようにしてください。
●急激に体重が落ちている場合は多めにえさをあげてください。
●逆にあまりにも体重が増加し続けている(ヒナから成長している段階は除きます)場合はえさを少し少なめにするようにしてください。

■インコは食べ溜めする事はできません。えさ箱にえさが無い状態にはしないようにしましょう。
インコ達は食べ溜めをする事はできず、一日に何度かに分けて食事をとります。インコによっては半日程度でもえさを食べられないと体を壊してしまう事もあります。
えさ箱の中のえさが空っぽになっていないよう、気をつけてあげてください。

■基本的にえさやりの時間は1日に1回。どうしても減ってしまう場合は入れたしてあげましょう。
インコは生活リズムをきちんと守る生き物です。なのでえさやりの時間は毎朝1回等、時間を決めてあげるようにしましょう。
また、「昨日のものがまだ残っているから大丈夫」と思ってしまうかもしれませんが、衛生面の事を考えてちょっと勿体ないですが前日の残りのえさは捨てて、できるだけ毎日新しいものにしてあげるようにしてください。

また夕方くらいになると「思ったよりよく食べていたり」「えさで遊んでえさ箱から搔き出してしまっている」ような事で、えさ箱の中が空っぽになってしまっている事もあります。
そんな時は忘れずにえさを入れ足してあげるようにしてください。


肥満や発情期、過剰にえさを与えすぎると良くないですがインコのえさの基本は
■毎朝1回前日のものを捨てて入れ直してあげる
■夕方くらいにチェック、空っぽになっていたら入れ足してあげる
■えさを入れる量は体重の増減を見て判断する

という事を守っていれば大丈夫です!


また、以前インコに食べさせてあげるエサの内容についても書きました。興味がある方はこちらもご覧ください。
「インコの健康は食べ物で作りましょう!」へのリンク
http://koromoiemon.seesaa.net/article/426320650.html


インコ達に楽しく健康的にご飯を食べてもらえるよう、しっかりとえさをあげるようにしてあげてください!

スポンサーリンク








"インコにはどれくらい「えさ」をあげればいいの?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
スポンサーリンク