雨の日はインコも大人しい?

人間の場合、雨が降っていたり天気が良くない日は家でゆっくりと過ごしたくなるもの。
でもインコも皆同じようにそうなんでしょうか?因みに我が家のインコは二羽とも雨の日は心なしか穏やかになるように思います。

スポンサーリンク









540.jpeg

■インコは雨を認識しています。また雨の日はインコの気持ちも変わりがちです
元々自然界に生きていたインコ達。外が見えたり、外の音が聞こえる環境に鳥かごを置いているなら、インコ達は「今日は雨の日だな」くらいにはしっかりと認識しています。
そしてインコによって雨の日はそれぞれ気分も変わるようです。

■乾燥地帯原産の種類ののインコ達は大人しくなりがち
雨があまり降らない地域出身のインコ達は傾向として「雨の日はおとなしくなりがち」です。
そういう種類のインコ達は野生で暮らしていた時から雨が降ると、できるだけ大人しくなってじっと身を隠すタイプでした。
雨の日に大人しくなる性格のインコ達はその日はゆったりと過ごしがち。「急に元気がなくなって病気かな?」と思うかもしれませんが「雨の日だから」という事がインコがおとなしく過ごしている事の原因かもしれません。

■亜熱帯地方原産の種類のインコ達は活発になりがち
逆に雨がよく降る地域出身のインコ達には雨の日は元気になる傾向があります。
野鳥でも雨の日に元気に飛び回る種類のものもいますが、インコも同じように雨の日にテンションが上がるものもいます。
放鳥した時にいつもより元気だったりイタズラをしたり、鳥かごの中でも活発だったりする子は雨の日が好きなインコなのかもしれません。

■雨の日に「大人しくなるタイプ」か「元気になるタイプ」かを見てあげましょう
インコによっては
「雨の日はゆっくり過ごしたいから過剰に構わないでほしい」という子もいれば
「雨の日は元気になるからしっかり遊んでほしい」という子もいて、それぞれ性格によっても違います。
雨の日のインコ達の様子をしっかり観察し家のインコ達がどういうタイプなのかを知っておき、雨の日はインコの気持ちに合わせた接し方をするようにしてあげてください。


しかし、イタズラ大好きで暴れん坊な我が家のインコ達は雨の日にはまるで別人(別鳥?)。天使のように大人しくなってくれます。
なので、あまりにも騒いだりやんちゃが続いていると「雨降ってくれたら良いのにな…」なんて考えてしまう事も時々あります。(勿論、元気よく暴れ回ってくれている姿も好きですが)

今日も一日雨。という事で我が家には正に癒しの雨だったりします。

スポンサーリンク








"雨の日はインコも大人しい?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
スポンサーリンク