メスのインコが大きくて臭い糞をする時は…?

メスのインコが急にボトボトっ!と落ちた時に音がするくらい大きなウンチをする事があります。またウンチのサイズはそれほど大きくなくてもとても臭いのキツい糞をする事があります。
これは一体どういう事なんでしょうか?初めてそれを見ると飼い主さんとしてはとても心配だと思います。

スポンサーリンク









625.jpg

■大きな糞をするのは産卵の準備をしています
インコが卵を産むのはウンチを排泄する場所と同じ、お尻の穴からです。
ただやはり小さなインコと言えども卵のサイズは普段のウンチに比べるとかなり大きめサイズ。これを何の準備もせずにポンッと産み出すのはなかなか難しいもの。

なので、産卵の準備の時期に入ると体の中にある器官にウンチを溜め込んで、それを一気にお尻からプリッと排泄、それにより少しずつ産卵をスムーズに行える準備をするという事なんです。

また溜め込んだ分、その時期の糞はとても臭いがキツい事が多いです。
産卵は自然に行われる事なので、その時期の糞が上記のようになっても過剰な心配は必要ありません。ただ、無精卵を必要以上に産卵する事はインコの体に大きな負担をかけてしまいます。
産卵につながるような無駄な発情をインコがしないよう、発情管理をしっかりしてあげるようにしましょう。

ただ、場合によっては産卵ではなく病気の事もあります。上記のような糞を出し続けるのに卵を産まない。インコが弱っている様子を見せる。等の場合は、その糞をしっかり保存しておいて獣医さんに診てもらうようにしてください。


■インコも便秘になる事があります
時々インコがウンチをする時に「お尻をふりふり」っとする事があります。
実はこれ、糞がスムーズに出ないので排泄しやすいようにお尻を振って頑張っているんです。人間も便秘になると力まないと便が出ない事がありますが、それと同じような感じでしょうか。

インコが便秘になってしまう原因は運動不足か食事がほとんどです。
基本的に鳥は空を飛びやすいように、常に糞をし続けて体を軽くします。なのでインコも頻繁にプリプリと糞をするのですが、運動不足だったり食事内容によっては便秘になってしまうんです。

そんな時は放鳥して思いっきり運動させてあげたり、青菜をあげてみる等餌の内容を試しに少しだけ変えて様子を見ても良いかもしれません。


通常、「インコが糞を全くしなくなる」という程の便秘はあまりありません。あまりにも糞をしない状態が長く続くようでしたら獣医さんに健康診断してもらう方が良いと思います。


インコの糞はインコの健康チェックにかかせないものです。
いつも元気にウンチをしているかをしっかり観察しておいてあげてくださいね!

スポンサーリンク








"メスのインコが大きくて臭い糞をする時は…?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
スポンサーリンク