「フクロウの店」京都店に行ってきました。

以前、京都の新京極商店街にある「京都のフクロウの森」についての記事を書きましたが、六角高倉にも「フクロウの店」というお店があると聞きつけて早速行ってきました!
フクロウとふれあえる雑貨屋さんとの事です。

スポンサーリンク









可愛いふくろうがたくさんいました!
767.jpeg

この「フクロウの店」大阪と博多にも有るそうで、2015年10月に京都にもオープンしたようです。

768.jpg
六角通りにこんな看板が出ています。

店内に入るとふくろうグッズ盛りだくさんの雑貨屋さん。とても可愛いグッズがたくさん置かれています。
778.jpeg
ちょっと写真わかりづらいですが、木に止まるふくろうが描かれたタオルを購入!

フクロウとの触れ合い(別料金が必要です)は雑貨が置かれているのとは別室に入って行うそうで、毎時00分からの一時間という事です。
店員のお姉さんに「触れ合い希望」と予約、それから店内をぶらぶらしながら時間まで待つ事に。


触れ合いタイムの時間がきたので別室に案内されます。
おぉー!案内された別室には大小様々、たくさんのフクロウがいます!!

そこから店員さんによるフクロウとの接し方の簡単な説明を受けます。
やっぱり動物を扱うお店なのでそういうところはしっかりされているんですね。

そしてお待ちかねの触れ合いタイム。

手や肩に乗ってもらったり。
769.jpeg
770.jpg
大きなフクロウは手に乗るとずっしりと重みが有ります。やっぱり我が家のインコとはサイズ感が全然違うなー。貫禄が有ります。

頭にも乗ってもらったり。
772.jpeg
771.jpg
妙に居心地良さそうで、凄く可愛かったです。

そしてどのふくろうもとても人に馴れていて人懐っこいので、じっと撫でさせてくれます。
773.jpeg
大人しいし、ふくろうも気持ち良さそうでした。ふかふかふわふわです。


お店にはたくさんのふくろうがいましたが、そのうち触れ合いタイムに出ていたふくろうは4羽。残りのふくろう達は皆、休憩スペースでじっとしていました。
774.jpeg
どうやら「触れ合いタイムに出ているふくろう」と「ゆっくり休憩しているふくろう」は交代制になっているみたいですね。

776.jpeg
ぼけーっとくつろいでいるふくろうもいれば

777.jpeg
眠そうにあくびをしているふくろうも

775.jpeg
こんな注意書きも貼ってあり、休み中のふくろうがちゃんと穏やかに過ごせるように配慮されていました。


「触れ合いタイム1時間は長いかなー」と思っていましたが、いざふくろうと遊んでいるとあっという間の時間でとても楽しかったです。
「京都のフクロウの森」とともに京都に新しく生まれたふくろうスポット。これで京都にも、いや関西にももっとふくろうやインコ等の鳥ブームが来ればいいのになぁ、と思います。

鳥好き、ふくろう好きの方は是非行ってみてください!

スポンサーリンク








"「フクロウの店」京都店に行ってきました。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
スポンサーリンク