鳩や鴨だけじゃない!名古屋コーチンサブレ

前回の記事では京都井筒屋さんの「鴨サブレ」をご紹介しましたが、今回も鳥のサブレです。
旅行に行った時にサービスエリアのお土産コーナーで発見した、愛知県の特産である鶏「名古屋コーチン」のサブレです!

スポンサーリンク









796.jpg
こんな形をしています。ひょっとしたらもうちょっと右に傾けるのが正しい見方なのかもしれないですね、これ。
とても可愛いらしいです。足元のもこもこ感がとても美味しそ…いやいや、ふくよかで素敵です。

797.jpg
これが名古屋コーチンさん。この画像では荒ぶるポーズをとっていますが、性格は穏やかでとても飼いやすいそうです。

名古屋コーチンはよく卵を産み、お肉もとても美味という事で、「卵肉兼用種」というものに分類されているそうです。何と名古屋コーチン、一年間に約250個もの卵を産むものもいるそうです…凄い。

中部地方や関西は勿論、全国的にもトップクラスの知名度を誇る地鶏として有名なブランド鶏ですね。


卵は濃厚で「こく深い」味わいが特徴。
という事できっとこのサブレにもその名古屋コーチンの卵が使用されている事なんでしょう!

これは食べるのが楽しみです。

798.jpg
パッケージはこんな感じです。
「これぞ地方のお土産!」といった雰囲気を漂わせる安心感のあるデザイン。良いですね、しっくり落ち着きます。

イラストの名古屋コーチンとヒヨコ達も可愛いです。

799.jpg
中には小袋が15枚入っています。

そして中身はこれですね。
796.jpg

鴨サブレの時と同じく、今回も我が家のインコに挨拶させてみました。特に意味はありませんが。
800.jpeg


…ではいただきます!


美味しいです!
サクサクっとした歯ごたえ。甘過ぎず、ちょうど良い味わいです。

ついつい紅茶や珈琲を飲んでしまいますね、これは。


さて、前回食べました「鴨サブレ」と味を比較すると…すいません、いまいち違いがわかりませんでした。
二枚並べて交互に食べ比べると味の違いがわかるかもしれませんね。


ただ、どちらもとても美味しかったです。
鳥のサブレって有名な「鳩サブレ」だけじゃなくて色々出てるんですね〜。

また別のものを発見したらここでご紹介してみようと思います!
愛知の素敵なお土産でした。

スポンサーリンク








"鳩や鴨だけじゃない!名古屋コーチンサブレ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
スポンサーリンク