薬師窯さんの招福干支「酉歳」置物が可愛い!

来年は酉(とり)歳!鳥好きの方にとっては「待ちに待った干支がついにやってくる!!」という感じかと思います。

私も既に街中に溢れている鳥(主に干支の鶏)のグッズを見ては一つ一つ「購入して我が家に連れて帰るべきか…いやでもお財布にそんな余裕はないし、そもそも家の中はすでに鳥グッズだらけだし…」等と葛藤したりしております。

スポンサーリンク









そんな自制心のもと様々な鳥グッズからの誘惑に打ち勝ってきた私ですが、本日一目惚れしたこの置物を買ってしまいました!
1484.jpeg
干支の鶏とヒヨコの置物です!可愛い過ぎる!これをスルーするなんて私には無理でした。

1486.jpeg
ニワトリだけでもとっても素敵なのに!

1487.jpeg
お母さんに寄り添うようにペタッとくっつくヒヨコ。反則的な愛らしさです。

陶器製なので質感も優しい暖かみのある印象です!

「また鳥グッズ買ってきたの…?」と旦那さんから責められるかもしれませんがこれは良いんです。
だって縁起物だから、正月飾りにぴったりだから、招福だから!と、先日同じ言い訳で「にわとりのぬいぐるみ」を衝動買いしたような気がしますけども…。


こちらはニワトリ親子だけでなく、金屏風と台座、招福干支と書かれた立て札付き。
1488.jpeg

まだ今は12月、なので完全に気が早いのですが試しに飾ってみました。
1489.jpeg
わー!良い感じ!この朗らかな感じ、見ていると本当に幸せな気持ちになります。

セットの箱の中に酉年についての説明文も入っていました。
1490.jpeg
『酉(とり)は古来より夜明けに時を告げる事から縁起の良いものとされてきました。また黄金財宝に因む金鶏伝説としても広く知られています。』
と書かれているじゃないですか!「黄金財宝に因む」ですよ!これなら鳥グッズの魅力に負けて散財し続ける私のお財布を少しは温めてくれるかもしれません。


こんなにも素敵な置物を制作してくださっているのは愛知県の「薬師窯」さんです。素敵な置物を作ってくださって本当にありがとうございます!
1485.jpeg
この記事を見て「私も欲しい!」と思う方もいらっしゃるかしら、と思って調べてみたのですが薬師窯さんはオンラインショップ等はされておられないようです。

その代わりといっては、ですが楽天さん等で「干支 置物 酉 薬師窯」と検索すると結構販売されているみたいです。
私が今回購入した「ニワトリとひよこが寄り添っている」というのだけではなく「ヒヨコを乗せた宝船をニワトリが引っ張っているもの」や「ニワトリの背中にヒヨコが乗っているもの」「ニワトリとヒヨコがそれぞれ別々の置物になっているもの」「紅白の二羽のニワトリ」等、色々な規格のものがあるみたいですね!

私も見ているとついつい「これも欲しい!あれも欲しい!」となってしまうのですが、これ以上買ったら流石に緊急の年末夫婦会議を開かないといけない事態になってしまうかもしれないので我慢しようと思います。


興味がある方は是非、可愛らしくて華やかな薬師窯さんの招福干支「酉歳」の置物。チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク







"薬師窯さんの招福干支「酉歳」置物が可愛い!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
スポンサーリンク