我が家のインコ達も優雅な水浴びに挑戦!

我が家には二羽のインコがいます。羽衣セキセイインコのコロモさん、そして黄色いルチノーのイエモンさんです。

鳥と言えば水浴びが大好き、じめっとしたこの季節我が家のインコ達も例に漏れずしょっちゅう水浴びを楽しんでいます。

スポンサーリンク









が、我が家のインコ達は「キッチンシンクの蛇口から出る水」と「飼い主の手が横にある時」という条件でないと水浴びができないのです。
過保護にしすぎたんでしょうか?
1709.jpeg
こういった感じです。この条件なら写真のようにそれはもう激しく水浴びしてくれるんですけども。

水浴びが得意なインコならバードバスのような浅い容器に水を入れてあげるだけで勝手に、そして優雅にパチャパチャと水浴びを楽しんでくれるものなのですが…。


という事で我が家も飼い主の手をかりずともインコ達だけで水浴びをしてくれるのか?
チャレンジしてみたいと思います。

といっても水をはった器での水浴びは初心者なので慎重に。
1698.jpeg
肺に水が入ったりなどの事故が起きないように浅く水をはった大きめのお皿を準備してみました。


では先ずはコロモさん!どうぞ!
1699.jpg
コロモさんは比較的物怖じしない好奇心旺盛な性格なのですが、水浴び皿と微妙な距離をとっています。

旦那さんに協力してもらい「大丈夫だよー、こうやるんだよー」と手で水浴びの仕方を見せてあげる。
1700.jpg

それが功を奏したのか?コロモさん近づいてきました。
1704.jpeg

…。

1703.jpeg

……。

1702.jpeg
水を飲んだだけでした。

その後、なんとか水の上には乗りましたが水浴びはせず。
1705.jpg
やはり水を飲んだだけ。
もしかしたらお皿のサイズが小さかったのかもしれませんね、パタパタしたら羽根当たっちゃうし。


次は「こんなに臆病な性格のインコがいるのだろうか?」と思ってしまうくらいビビリの性格のイエモンさん。

予想通り旦那さんのもとから離れようとしません。
1706.jpg
お皿の事は気になるようで遠巻きに見ていますが絶対に近づこうとしません。

そっと近づけてみると慌てて飛んで逃げ帰ってきてしまいました。
1707.jpg
思わず羽根が抜けてしまうくらい怖かったようです。ゴメン、イエモンさん。

その後お皿を置いている部屋で自由に遊ばせてみましたが近づくのはこの距離まで
1708.jpeg
どうやらイエモンさんはティッシュと遊んでいる方が良いようです。


ということで、我が家のインコ達の「器での水浴びチャレンジ」は失敗に終わりました。無念。


1710.jpeg
やはり我が家のインコ達は広いキッチンシンクで走り回っている方が良いみたいです。

スポンサーリンク







"我が家のインコ達も優雅な水浴びに挑戦!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
スポンサーリンク