獣医さんにインコの補助食品として「蕎麦の実」をいただきました!

先日、我が家のインコ「コロモさん」を動物病院に連れて行った時に蕎麦の実を獣医さんにいただいてきました。
私は知らなかったんですが小鳥用の補助食品・お菓子として蕎麦の実が結構オススメなのだそうです。

スポンサーリンク









こちらがいただいたその「蕎麦の実」。チョコチップのような見た目とサイズです。
1768.jpeg
何でも高タンパク、低カロリーでインコの体に優しい食べ物なんだとか。

そもそも何故コロモさんを病院に連れて行ったかと言いますと、コロモさんのお尻のちょっと上の方、下腹部のあたりがやたらとぽっこり膨れていたからなのです。
ちょっと角度的にわかりづらいですがこの画像の赤丸を付けているところです。
1769.jpg
ここが膨れていると「卵が詰まってしまっている卵詰まり」や「お腹に水分が溜まってしまっている腹水」のような病気の可能性もあるので「これはちゃんと診てもらわないと!」と思い病院に行ってきました。


結論から言いますとコロモさん大丈夫でした。
肥満で脂肪と言われてしまいました。上記のような病気でなかったのでホッと一安心だったのですがちょっと格好わるいですね、肥満って…。
まぁ結構な年齢のインコなので贅肉が付くのは仕方ないかもしれないですが、飼い主である私の餌のあげ方も良くないところがあったのかもしれません。ごめんコロモさん。飼い主として反省しなければ、と思いました。


そこで先生から教えていただいて、もらってきたのがこちらの蕎麦の実。
1771.jpeg
黒っぽい殻の中にこのような実が入っています。
1772.jpeg

勿論、これは主食にはならずにお菓子だったりと補助食品として与えるものなんだそうです。
ちゃんと主食には今までと同じくこちらの画像の鳥の完全栄養食「ペレットフード」を食べさせてください、との事でした。
1770.jpeg

「シード餌(種)は高カロリーなので肥満につながる事もあるけども、この蕎麦の実は高タンパク低カロリー」なのが良いみたいです。

では、と早速我が家のインコ達にあげてみました。
1773.jpeg
コロモさん、蕎麦の実を発見。

1774.jpeg
おー!美味しそうに食べてます。ちゃんと殻は出して上手に実だけ食べてますね。

1775.jpeg
とても気に入ったようでそれはもう荒ぶりながらガツガツと食べていました。良かった良かった!
今後はコロモさんには種餌の代わりにこの蕎麦の実をあげようと思います。

1776.jpeg
そしてイエモンさんにも。イエモンさんも同じく喜んで食べてます!

1777.jpg
初めて見る蕎麦の実を美味しそうにハムハム食べるイエモンさん。どうやらインコ達は蕎麦の実が好きみたいですね。


ネットで検索すると「小鳥用の蕎麦の実」、結構簡単に見つかりました。お値段もそれほど高くないのも嬉しいです。

皆様も小鳥用の蕎麦の実、興味ある方はチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク







"獣医さんにインコの補助食品として「蕎麦の実」をいただきました!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
スポンサーリンク